新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

Netflix

性別の狭間で

「リリーのすべて」(原題 THE DANISH GIRL) 主演 エディ・レッドメイン アイナーとゲルダのヴェイナー夫妻はデンマークに住む仲の良い画家夫婦だった。アイナーとは違い、ゲルダの絵は中々評価されなかったが、それでも2人の仲は良かった。 ある日のこと、ゲ…

何があっても君を見つけ出す。

「すべての終わり」(原題 HOW IT ENDS) 主演テオ・ジェームズ 妊婦のサムと結婚を控えている弁護士のウィル。彼はサムの両親に挨拶をする為、シアトルを離れシカゴに訪れていた。 結論から言うと、サムの両親との食事会は失敗に終わった。どうもサムの父親で…

誰も信頼出来ない、はるか上空の密室で

「ハイジャック・ゲーム」(原題 ALTITUDE) 主演 デニース・リチャーズ FBI捜査官のグレッチェンはある任務で上司の命令を無視した行動をとったため、ペーパーワーク業務の部門に左遷されてしまう。左遷先のワシントンへ向かう飛行機の中、グレッチェンは隣の…

秘密の実験と、秘密の関係

「タウ/TAU」(原題 TAU) 主演 マイカ・モンロー スリを働いて生活費を稼ぎ生きている少女ジュリア。ある日家に帰りゆっくりしていると、突如背後から何者かに攫われてしまう。 目を覚ますとジュリアは猿轡をされ、檻に入れられていた。少しすると連れ出され…

ルーク・ケイジ シーズン2 最終話感想

2-13「きっと忘れない」 マライアの裁判が行われている。例の弁護士が必死に喰らいついている。敗色濃厚だ。裁判長がライカーズ送りを決定しようとしたその時、マライアが発言しだした。自分がいかに地域のために生きてきたか、そしてもし保釈してくれれば、…

ルーク・ケイジ シーズン2 第12話 感想

2-12「相対せず」 夜、パーティが開かれている。リズムに乗る若者たち。しかし、突如として楽しげな雰囲気は消え去る。1人の若者が凶暴的になり、倒れ、もがき苦しんだのだ。異様な様相に見つめるしかない若者たち…倒れた男の横には"ブッシュマスター"と書か…

ルーク・ケイジ シーズン2 第10話感想

2-10「主となるもの」 あれから、人々からのルークのヒーロー像は薄くなっていた。ポップの店でD.W.が売っていたルークのグッズの売れ行きも悪くなっている。 そんな時、ポップの店に男が現れた。 「あのルーク・ケイジか?」 店の中で靴の脱ぎながら、街の…

ルーク・ケイジ シーズン2 第9話感想

2-9「勘弁してくれ」 「追手はいないか?」 ランド社の薬物研究所(オープン予定)に逃げ込む面々。賞金も上げられ、追跡は激化している。 ミスティはマライアに"ブッシュマスターが放火魔だ"と証言するよう頼んだ。そうすればブッシュマスターが捕まり一件落…

ルーク・ケイジ シーズン2 第7話感想

2-7「終わりはない」 沈みゆく身体。溺れてしまう寸前でなんとか意識を取り戻す。水面から上がったルークは、その足で教会へと戻る。 教会にピラニアはいなかった。出ていったのだ。ルークの父は神に仕える身、無理矢理引き止めることはしなかったそうだ。 …

ルーク・ケイジ シーズン2 第6話感想

2-6「光届かぬ場所」 ルークとピラニアが逃げる。ブッシュマスターの部下は執拗に追って来る。数も増えてきたが、やがて巻くことに成功する。 マライアの施設に置かれていた生首は、彼女の部下のレイレイやコックローチのものだった。シェイズはスタイラーズ…

ルーク・ケイジ シーズン2 第5話感想

2-5「魂の行方」 呼び出されたルーク。スーツを着ている。相手はボロボロになった男…コックローチだ。ルークの被害者だと訴えている。憶測で家に押入られ殴られたと。フォギーも同席していたが、ルークの勝ち目は薄く、裁判を免れるには慰謝料をコックローチ…

ルーク・ケイジ シーズン2 第4話感想

2-4「越えゆく一戦」 ブッシュマスターからの一撃でノックアウトしたわけでは無かった。ルークとブッシュマスターが争う。しかし、結果はルークの大敗だった。ブッシュマスターはルークのおっかけの少年のカメラに向かって語りかける。 「俺はブッシュマスタ…

ルーク・ケイジ シーズン2 第3話感想

2-3「我を忘れて」 コックローチの家にクレアが、やがてミスティ含めた警察がやってくる。2人はルークがやり過ぎたことを非難する。 2人目線、残っている取引はナイジェルだけだ。尤も、実際はすでに死亡しているのだが… 状況は酷くなるばかりだ。ミスティを…

ルーク・ケイジ シーズン2 第2話感想

2-2「白黒つける時」 ユダを耐えられるようになったルーク、能力を確かめようと体力測定をして見ることに。アプリで集まったファン達に囲まれながら試した体力測定は大成功だった。180kgのタイヤを軽々投げ飛ばし、ボルトを超える俊足を記録した。人々が笑顔…

Netflixオリジナルマーベルドラマ ルーク・ケイジ シーズン2 第1話感想

「ルーク・ケイジ」(原題 LUKE CAGE) 主演 マイク・コルター 2-1「ソウル・ブラザー No1」 ルーク・ケイジ…街のヒーロー。ハーレムではそんな彼の名を冠した麻薬が製造されていた。その名を持つ男は製造拠点を破壊するが、ボスを突き止めない限り無意味だろ…

海に響くのは青春の歌声

「夜明け告げるルーのうた」主演 谷花音(声での出演) 人魚伝説の残る寂れた漁港日無し町。そこに住む中学三年生の少年足元カイは日々暗い毎日を送っていた。しかし、ある日、趣味でアップしていた打ち込みの動画を見たクラスメイトユウホとクニオからバンド…

飛べ、空高く!怒りの闘志を燃やすのだ!

「アングリーバード」(原題 The ANGRY BIRDS MOVIE) 主演 ジェイソン・サダイキス 怒りっぽい鳥レッドはその性格からいつも孤独。家族も友人もいない。あまりの怒りっぽさからついにはアンガーマネジメント教室に通わされてしまう。 そんなある日、鳥たちの…

友を助ける、たとえ犯人が大切な人でも

「ベイルート」(原題 BEIRUT) 主演ジョン・ハム ベイルートにあるアメリカ大使館の優秀な外交官だったメイソン。あるパーティの夜、事件は起きた。彼が養っていた難民キャンプ出身のカリームという少年が、実は世界的なテロリストの弟だという事が判明したの…

鶏が先か、卵が先か。

「プリディスティネーション」(原題 PREDESTINATION) 主演 イーサン・ホーク 1970年、フィズル・ボマーという謎の連続爆弾魔に怯えるニューヨーク。バーにいる男ジョンがバーテンダーと話している。物書きのジョンが、過去を語っている。 ジョンはかつて、ジ…

勝つことだけが勝利ではない

「ダンケルク」(原題 DUNKIRK) 主演 フィオン・ホワイトヘッド 1940年、フランス侵攻を目的とするドイツ軍の猛攻により、英仏軍はダンケルクからの撤退を余儀なくされた。民間船や輸送船など、全てを総動員してダンケルクから将兵を脱出させるこの作戦は、ダ…

ファンで世界は1つになる

「ファンコ・ストーリー 〜フィギュアとファン〜」(原題 MAKING FUN THE STORY OF FUNKO) 監督 デヴィッド・ロメロ 1998年にガレージで始まったファンコ。ポップカルチャーの発信源となり、人気商品のフィギュアは世界中で大ヒット。ファンの存在こそが、会…

迫り来る最後の中で、君を守り続けるよ

「カーゴ」(原題 CARGO) 主演 マーティン・フリーマン オーストラリア全土に広がった感染症、それはオーストラリアを荒廃した世界へと変貌させた。 アンディとその妻ケイ、そして赤ん坊の娘ロージーは船の上で生活してなんとか生きながらえていたが、ある時…

13の理由 シーズン2 最終話感想

2-13「さよなら」 ブライスの裁判は3週間の観察処分で終わった。ジェシカの叫びも虚しく、この男は再び世に放たれるのだ。最も、ブライスは成績が優秀な学校へ転校し、2年生としてやり直すらしいが(金にモノを言わせて転校するようだ)。 一方ジャスティンは…

13の理由 シーズン2 第12話感想

2-12「写真が入った箱」 小さな、薄汚れた少年がイジメられている。それを止めたのはひとりの優しい少年だった。少年は唯一薄汚れた少年と対等に接してくれた。イジメられていた少年の名はジャスティン、手を差し伸べたのは…ブライスだ。 その2人は現在ブラ…

13の理由 シーズン2 第11話 感想

2-11「ブライスとクロエ」 アメフトの試合に出ているブライス、見事活躍して勝利を収める。ブライスはどことなく周囲を見渡す。誰かを探しているようだ。 「誰かを探しているの?」 ハンナが彼に声をかける。キャットのパーティであった少女だ… 「これがキッ…

13の理由 シーズン2 第10話感想

2-10「ほら笑えよ」 ネイルを塗るトニー。横にはハンナがいる。ゲイである事を知っているハンナとは打ち明けた話ができる。ハンナとは、秘密を共有した仲だ。ハンナはトニーとライアンをくっつける手伝いをしてくれたそうだ。 野球部の部員たちは"レイプ犯ど…

13の理由 シーズン2 第9話感想

2-9「破られたページ」 「なにもかも終わらせたい、人生も…言葉通りの意味じゃなくて」 その言葉を信じたのが間違いだった。証言の前日、ポーターは当時のことを考える。 朝、クレイが起きると父がジャスティンのことを聞いてきた。ジャスティンは出ていって…

13の理由 シーズン2 第8話感想

2-8「我が愛しき娘」 テープが流出した。アレックスとトニーからクレイの元に次々とメールが送り込まれてくる。今日はベイカー夫妻の証言だ。 通学すると、あらゆる生徒がこちらに目を向けている。隣にいるジャスティンにだろうか?登校し始めたジャスティン…

13の理由 シーズン2 第7話感想

2-7「3枚目の写真」 ついにクレイの証言の日が来た。当然のように脅迫メッセージが届く。 一本で学校では、アレックスを連れたザックとジェシカがニヤついている。理由は単純、今日はアレックスの誕生日なのだ。クレイの注文でおめでとうの横断幕も買った。…

13の理由 シーズン2 第6話感想

2-6「港で見せた笑顔」 「いじめに参加せざるを得ない空気だった」 この日の証言はザックだ。運動部の連中とつるむ為に、やらざるを得なかったと。 一方ポーターは無事に釈放された。しかし家族をかえりみない行為に、家族の不満は溜まって行く。 クレイがア…