新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

Netflix

アンという名の少女 第4話感想

第4話「宝物は私の中に」 不登校が続くアン、心配するマシュー、マリラ、ジェリーをよそにてんとう虫に話しかけたり独り言を呟いたりと上の空で今までより一層想像の世界へ逃げ込むようになってしまいます。それは、マリラの「パイが焦げないように見ておい…

現実が歪み、虚構が剥がれおち、真実が露わになる

「クリニカル」(原題:CLINICAL) 主演 ヴァネッサ・ショウ 主人公は精神科医である女性ジェーン・マシス医師。元患者の少女ノラとの間にあったある一件がトラウマになり、リタイヤしていましたが、数年ぶりに現場に復帰しました。そんな彼女の患者の一人にア…

アンという名の少女 第3話 感想

第3話「若さとは強情なもの」 アンがアン・シャーリー・カスバードになり、新しい生活が始まりました。アンは自分の赤毛やソバカスにコンプレックスを感じ、不安な気持ちになりながらも学校へ通うことになります。自己紹介の練習をしながら登校すると、クラ…

アンという名の少女 第2話感想

第2話「私は罠にはかからない」 第1話のラスト、マリラにブローチを取ったと疑われたアン。"取ったといえばこの家にいられる、取ってないという言葉は信じてもらえない"という事から"ブローチで遊んで失くしてしまった"と嘘をついた事で彼女は再び孤児院送り…

名作を蘇らせて、Netflixオリジナルドラマ「アンという名の少女」

「アンという名の少女」(原題 Anne with an E) 主演エイミーベス・マクナルティ 第一話「運命は自分で決める」 カスバード家の兄妹、マシューとマリラ。兄のマシューの心臓が悪い事もあり兄弟は孤児院から男の子を養子として引き取る事にしました。しかし、…

本物のヒーロー

「マインドホーン」(原題 MIND HORN) 主演ジュリアン・バラッド ソ連に捕まり改造され、真実を見抜く義眼を手にした刑事マインドホーン!…がテレビドラマで活躍したのは昔の話、今ではマインドホーンを演じたリチャードはハゲて太った売れない俳優です。そん…

素敵な"自殺"お売りします…でも、幸せに目を向けてみれば…?

「スーサイド・ショップ」(原題Le Magasin Des Suicides) 主演 ベルナール・アラヌ(声での出演) 絶望に打ちひしがれた街、それでいて自殺は重罪なこの街の一角にその店はありました。"自殺用品専門店"経営するのはトヴァシュ一家。大黒柱のミシマに妻のルク…

どんな事件もハンサムがハンサムに解決!!

「刑事ハンサム:Netflixオリジナルミステリー」(原題 Handsome: A Netflix Mystery Movie) 主演ジェフ・ガーリン ジーン・ハンサムは退職を控えたロスのベテラン刑事。刑事としては有能ですがプライベートは孤独な生活の彼がある日受け持った事件はバラバラ…

「13の理由」最終話 感想

最終話「カセット7:A面」 「最後にもう一度だけ生きる努力をしてみる」そんなハンナのナレーションとともに映るのはザック、彼は証言録取を受けています。カメラの前でハンナについて語るザック、そしてマーカス。ふたりとも"危害を与えたかもしれない"と答…

「13の理由」第12話感想

第12話「カセット6:B面」 またもや警告文から始まった第12話。そしてクレイやコートニー、ザック、アレックス達の元へ民事裁判の召喚状が届きます。なんとかしようとするマーカスやコートニー、その仲間になりたいものの未だ入れてもらえず荒れるタイラー。…

「13の理由」第11話感想

第11話「カセット6:A面」 「これは私の責任よ、私の決断がもたらした」そんな言葉と共にクレイの物語が始まります。その声を聞くクレイはトニーに頼み、ドライブするため車を出します。また、ジャスティンは劣悪な家庭環境の中、養父(?)と喧嘩しジェシカの…

「13の理由」第10話感想

第10話「カセット5:B面」 何かの交通事故を思い出しているクレイ。一方でジャスティンはパーティ以来初めてジェシカの家へ来ていました。 そして場面は再びパーティの夜へ。クレイは友人のジェフ(バレンタインカードをイケてるやつ風に書き換えたりしてくれ…

「13の理由」第9話感想

第9話「カセット5:A面」 いきなり"レイプや性的暴行等の生々しい 描写が含まれます"という不穏すぎる警告文から始まる今作。警告文がハンナのナレーションじゃないのが"制作側"からの警告文である事を証明しており重たいです。 「高校での一番の楽しみは?」…

「13の理由」第8話感想

第8話「カセット4:B面」 ポーター先生に呼び出されたクレイ。クレイは心配しつつも自分のことを"傷ついた哀れな生徒"扱いするポーター先生に怒りをぶつけ、学校を後にします。外にはトニーが待っており、クレイを何処かへ連れて行こうとしてきます。初めは断…

「13の理由」第7話感想

第7話「カセット4:A面」 クレイを心配するあまり言葉を荒げてしまうクレイの両親。しかし2人の会話からハンナの死因が"浴槽で手首を切って死亡"だということが判明します。 学校へ来るとハンナのロッカーを無理やり開けようとする少女の姿が。クレイは思わず…

最後は一味違うのだ

「ハングオーバー!!!最後の反省会」(原題 The Hangover PartⅢ) 主演 ブラッドリー・クーパー あの男たちが帰ってきた。バンコクでの大騒動から2年。ついに我慢の限界を迎えたアランの家族たちの懇願によりアランは精神治療を受けることになります。しかし…

自分を見失うな、家族で幸せになってみせる

「Little Boxes」(邦題なし) 主演メラニー・リンスキー 白人の妻ジーナ、黒人の夫マック、そしてその息子クラークはNYに住む一家。しかし、写真家でもあるジーナが教員になったことをきっかけに、一家はローマ(ワシントン州)という小さな白人の町に引っ越し…

「13の理由」第6話感想

第6話「カセット3:B面」 荒れるアレックス、自分を轢きそうになった学生(前話でコートニーとハンナをからかったモンゴメリーという生徒)と喧嘩になります。しかし一方的にやられるアレックス、喧嘩を止めたのはポーター先生でした。さらにジャスティンがどさ…

ただ流されていたけれど、愛を見つけた

「浮き草たち」(原題 TRAMPS) 主演 カラム・ターナー ダニーは刑務所に入ってしまった兄の代理として、エリーは故郷に帰るお金が欲しくて、それぞれがそれぞれの理由で請け負うことになった怪しい運び屋の仕事。しかしダニーのミスによりスーツケースを渡す…

「13の理由」第5話感想

第5話「カセット3:A面」 ハンナが次に話題にしたのはコートニーでした。誰にでも優しく名前も見た目も可愛いコートニー、それは本当?いいえ、違うわ。それがハンナの切り出しでした。クレイはこっそりコートニーの行方を追います。また、タイラーはクレイが…

世界の最底辺で。

「Bottom of the World 」(邦題なし) 主演 ジェナ・マローン 新生活を始めるためロサンゼルスへ向かう男女アレックスとスカーレット。2人は途中立ち寄った寂れた町のホテル「エル・ランチョ」で宿泊をします。しかしその夜から奇妙なことが起き始めます。テ…

荒野にかける男たち、その眼光は

「カウボーイ&エイリアン」(原題 Cowboys and Aliens) 主演 ダニエル・クレイグ 荒野である男が目覚めました。手首には謎の外れない鉄の腕輪、腹部には焼き切ったような傷痕、そして記憶はありません。彼は襲ってきた盗賊を返り討ちにして近隣の町アブソリ…

「13の理由」第4話感想

第4話「カセット2:B面」 ハンナ曰くちょっと危険なB面。クレイは飲酒したことで外出禁止になっていましたが、家を抜け出し地図の場所へ行きます。「私にはストーカーがいた」ハンナはそう言います。クレイが地図の場所にいるとクラスメイトでブライスの連れ…

厳しい魔女が教えてくれたコト

「ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ」(原題 Nanny McPhee and the Big Bang) 主演 エマ・トンプソン 父が陸軍として戦争に出向いている間、自分たちの牧場を守り続けるグリーン一家。しかしある日母イザベル、長男ノーマン、長女メグシー、次男ビンセントた…

父親になるということ。

「SLAM/スラム」(原題 Slam: Tutto Per una ragazza) 主演 ルドヴィコ・テルシーニ イタリアに住む16歳の少年サム、彼は日々スケートボードに熱中する日々を送っていましたが、ある日母の友達のパーティに参加し、アリーチェという少女に恋をします。惹かれ…

「13の理由」第3話感想

第3話「カセット2:A面」 ジャスティンの家に訪れるジェシカ、ジャスティンは「帰る」と言ったそうですが家には帰っていませんでした。 学校では野外ライブが開かれており、アレックスも参加予定でした。また、学校にはハンナの母親が訪れていました。しかし…

溺れろ、抜け出せ、平穏に暮らしてみせろ

「トレインスポッティング」(現代 Trainspotting) 主演ユアン・マクレガー ヘロインに溺れる毎日を送る青年レントン。仲間のシック・ボーイ、トミー、ベグビー、スパッド達と共に盗みや強盗を働きドラッグを吸う堕落しきった生活に浸っていた彼ですが、ある…

「13の理由」第2話感想

第2話「カセット1:B面」 B面が始まりました。Aとは異なりB面はハンナに危害を加えた人、見て見ぬ振りをした人を責めるような物言いで始まりました。 一方クレイはトニーなどに怪しみながらもジャスティンと接触しようとします。しかしジャスティンは所属して…

世界中を騙すつもりだったのに…

「ムーン・ウォーカーズ」(原題 Moon Walkers)主演 ルパート・グリント ベトナム戦争での体験のフラッシュバックに苦しむCIA諜報員キッドマンはある日上司からある命令を下されます。それはスタンリー・キューブリックのマネージャーに出会ってキューブリッ…

話をしよう、私の人生が終わった話をー Netflixオリジナルドラマ「13の理由」第1話感想

「13の理由」(原題 13 REASONS WHY) 主演 ディラン・ミネット 第1話「カセット1:A面」 リバティ高校である悲劇が起きました。それはハンナ・ベイカーという女子生徒の死。彼女のロッカーには追悼の写真や花などが生徒の手によって貼られています。主人公はク…

最高のコンビ、現代に復活!

「シャーロック・ホームズ」(原題 Sherlock Holmes) 主演 ロバート・ダウニー・Jr 超天才な探偵シャーロック・ホームズ。彼が助手で医者のワトソンと挑んだ最後の事件で捕まえたブラックウッド卿。のちにブラックウッド卿は死刑になり、ワトソンが医者として…

それは抜け出し難い深い沼

「ギャンブラー」(原題 Win It All)主演ジェイク・ジョンソン 主人公エディはギャンブル依存症。ある日、彼は刑務所に入る友人マイケルからバッグを預けられます。バッグを開けないこと、バッグを誰にも触らせないことを条件に彼の出所まで預かれば1万ドルと…

6歳の僕は今の僕をどう思う?

「Mr.ディーズ」(原題 Mr.Deeds) 主演アダム・サンドラー ど田舎に住む純粋な青年ディーズ。彼はある日顔も見たことのないメディア王で大伯父のブレイクの遺産400億ドルを相続します。遺産相続のためニューヨークにやって来たディーズは正に時の人です。そん…

君は友達

「バディムーン」(原題 BuddyMoon) 主演 デヴィッド・ジュントーリ マイナーな俳優デヴィッドは結婚を目前にして彼女のフランキーと破局してしまいます。彼に残ったのはロゼのワインと計画していた大自然の中で約140Kmを旅するハネムーンの予定だけ。そんな…

アイアン・フィスト 最終話感想

最終話「火と戯れる龍」 ダニーが麻薬取締局に追われた理由、それは「ダニー・ランドが自分の会社を利用して、違法薬物を輸入していた」という疑惑がかかっていたからでした。 ランド社ではダニーを助けたいと思うウォードとホガースがダニーを助ける算段を…

スマン ありゃ嘘だった

「エイプリルフールズ」主演 戸田恵梨香 松坂桃李 あるエイプリルフールの日、色々な人が色々な理由から色々な嘘をついた。その嘘が絡み合った時、奇跡が起きます。 アイアン・フィストを残り1話残してあえて焦らします(自分を)。なんてったって本日はエイプ…

アイアン・フィスト 第12話感想

第12話「ヘビの頭を叩け」 拘束されているウォード、彼は父の幻覚を見ます。出してくれと暴れるも精神病院の職員は聞き耳を持ちません。そこに現れたのはバクト。彼はウォードにガオのヘロインの緩和剤を注入し、協力を求めます。「ハロルドから永遠に自由に…

アイアン・フィスト 第11話感想

第11話「荒馬が帰る場所」 場面はダニーがアイアン・フィストになった直後、ダヴォスが助け起こし、彼が補佐になりクン・ルンを守ろうと語ります。そして現在、ダニーはダリルやコリーンのフラッシュバックにより能力を封じられています。 さっさとクン・ル…

アイアン・フィスト 第10話感想

そういえば今更ですが、ダニーがヒーローとして活躍する名前を「アイアンフィスト」、ドラマタイトルや称号としての名前は「アイアン・フィスト」となるように意識してます。何処かでミスってそうですけど一応。 第10話「虎穴の中枢」 ダニーが目覚めると何…

アイアン・フィスト 第9話感想

第9話 「万の苦痛を知る女」 ウォードが証拠隠滅に使っていた沼の底からハロルドが目を覚まします。 一方チカラ道場に連れていかれたガオ。ダニーはガオにウェンデルとヤミノテの関わりを問いただしますが一切答えないです。クレアとコリーンは「その事を聞…

アイアン・フィスト 第8話感想

第8話 「傷だらけの果実」 シーゲート刑務所にいるルークからの手紙に微笑むクレア、しかし直後コリーンに口を塞がれます。何者かがクレアの部屋に侵入しようとする前に脱出します。 一方ダニーはハロルドの元へ、しかしハロルドは姿を見せません。そこに現…

アイアン・フィスト 第7話感想

第7話「巨悪の巣窟」 ハロルドがカプセルのようなものの中で眠っているとヤミノテが彼を引きずりだします。ヤミノテはハロルドがダニーの正体をヤミノテに伝えなかった事の責任を取らせるつもりでした。シラを切るハロルド、しかしそこにダニーがやって来て…

アイアン・フィスト 第6話感想

第6話「敵陣の決闘」 レストランや昆虫研究所に置かれる器のようなもの、そこには各々の言語で「時は今」と書かれた棒が入っています。その意味とは… 未だダニーの問題発言(癌とランド社の関係を認めた発言)の処理に追われるウォードとジョイ、一方でダニー…

イツモ ココニ イルヨ

「E.T.」(原題 E.T. The Extra Terrestrial ) 主演 ヘンリー・トーマス 町に住む少年エリオットはある日奇妙な生き物に出会います。それは宇宙人でした。エリオットはその生物に地球の外という意味の頭文字を取って「E.T」.と名付けます。E.T.が望むこと、そ…

アイアン・フィスト 第5話感想

第5話「根深き闇」 3人の女性がスーツケース片手に街を歩みます。彼女たちは麻薬の売人達に新しい麻薬の売り込みを始めます… 一方ダニーはヤンから送られた小さな包み紙を調べます。ちなみに包み紙には不死龍シャラオノ紋章が描かれています。中に入っていた…

アイアン・フィスト 第4話感想

第4話「伏龍の目覚め」 ダニーは落下したものの途中威力を殺せたため、死亡せずにすみました。ですが気絶していしまいます。 目覚めたダニーがいたのはハロルドの部屋でした。ちなみに突き落としたのは同じくハロルドの部屋にいたウォードです。ハロルドが薬…

アイアン・フィスト 第3話感想

第3話「うなれ、必殺の拳」 コリーンの運営する「チカラ道場」には怪しげな侵入者が、コリーンはそれを返り討ちにします。侵入者はもちろんウォードの配下。配下曰く「コリーンをランドから守りに来た」と言いますが、コリーンは配下を追い払います。そして…

アイアン・フィスト第2話感想

第2話「黒きタカが羽ばたく時」 目覚めたダニーがベッドに縛り付けられていたのはバーチ精神科病院でした。精神科医の診察を受けるダニー。ダニーは飛行機が落ちた時のことを語ります。 ヒマラヤの山中で墜落したダニーが目にしたのは運転席近くで亡くなって…

列車強盗しか道はなかった

「ディードラ&レイニーの列車強盗」(原題 DEIDRA & LANEY ROB A TRAIN) 主演 レイチェル・クロウ ディードラ、レイニー、ジェットは街に住む三姉弟。ディードラは学校トップの成績優秀者、一方レイニーはおどおどした少女で、ジェットはまだまだ子どもです。…

最後の守護者、現る Netflixオリジナルドラマ「アイアン・フィスト」第1話感想

「アイアン・フィスト」(原題 Iron Fist) 主演 フィン・ジョーンズ 第1話「帰ってきた男」 15年前に飛行機事故で死亡したと思われていた男が帰ってきた。男の名前はダニエル(ダニー)・ランド。彼は自身のビルであるランド・エンタープライズに入り、旧友の兄…