新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

馬鹿、再び

Netflixハングオーバーの2作目を観ました!

f:id:shoindy:20160701224029j:image

 

ハングオーバー‼︎ 史上最悪の二日酔い、国境を越える」(原題 The Hangover part2)

メインの主演はブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキスの3人、ハングオーバー3部作の2です。

物語は1とほぼ同じ、仲良し3人組のスチュ、フィル、ダグ、それに加えて問題児アランの内の1人(1ではダグ、2はスチュでした)が結婚するというので独身最後のパーティをするところから始まります。しかし目を醒ますと自分たちの周りは激変、知らないものに囲まれている上仲間が行方不明。このままじゃいけないと数少ない手がかりから夜に自分たちのしたことを聞いて回り、行方不明の仲間を見つけて結婚式へ向かうという話です。

1では新郎ダグが行方不明のためスチュ、フィル、アランがダグを探して奔走し、2ではスチュの花嫁の弟であるテディをやはりスチュ、フィル、アランが探します(ダグは一足先に抜けました)。

 

感想ですが、変わらない勢いと馬鹿っぷり!もうこれに尽きました。

とにかく常識やモラルをぶっ壊してきます。朝、知らないホテルで目が覚めた時点で友人の指が放置されていたり顔にタトゥーが彫られていたり坊主になっていたり、二日酔いだとしてもありえねー状況から始まります。

そして判明していく夜中の出来事も暴力、エロ、下ネタなんでもあり!…いや、マジになんでもありなんですよ笑

よく思いつくなと思うネタの数々、強烈です笑

 

そしてやっぱりなんといってもアランの存在です!ザック・ガリフィアナキスの演技が凄いというかなんというか、本当にムカつくんですよ、アラン笑

 憎めないキャラクターとかじゃないんです、マジにムカつきます笑 大体厄介の発端はアランなんですけど観てて「余計な事を…」と何度思ったか!

でも視聴してる僕たちとスチュやフィルのアランへのムカつきがシンクロして、どんどん感情が入っちゃうんですよね。なのでアランは凄くいい仕事をしてるんですよ。認めたくない気もしますが笑