読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

人生やり直し大作戦!

映画レビュー Netflixオリジナル

Netflixオリジナル作品、「ドゥ・オーバー もしも生まれ変わったら」を観ました!

映画見終わる度にオススメに出てくるんすよね、この映画笑

 f:id:shoindy:20160705123320j:image

 

「ドゥ・オーバー もしも生まれ変わったら」(原題 THE DO OVER) 主演はアダム・サンドラーとデヴィッド・スペード。

 

あらすじ 

スーパーの隅にある小さな銀行の支店長を務めるチャーリー、彼は学生時代のプロムクィーンと結婚したものの彼女からは財布としか見られておらず子供たちにも完全に舐められてる冴えない中年。ある日チャーリーは卒業25周年同窓会で仲の良かったマックスと再会します。マックスは夢を叶えて順風満帆。チャーリーはそんなマックスから「俺とつるまないか?」と声をかけられます。チャーリーは現実から逃げるようにマックスと遊びます。しかし明日には冴えない日々へ戻らないと…とその瞬間乗っていた船が爆発。実は船の爆発はマックスの計画で自分達を死んだことにして死人のIDを自分達のモノにしてしまおうというものでした。

チャーリーとマックスはロナルドとブッチに成り代わります。乗っ取った男たちは超金持ち、豪邸や大金を隠し持っていました。おかげで2人の人生は最高のものに、しかしロナルドとブッチには秘密がありました。そのおかげでチャーリーとマックスは命を狙われ始めます。そして明かされてゆく真実とは!

 

Netflixの最大の強みであるオリジナル作品。デアデビルジェシカ・ジョーンズは見たことがあり納得のクオリティでしたが映画も負けず劣らずで劇場公開されているものと比べても遜色のない出来栄えのように感じました。

 

エロもグロも下ネタもバッチこいのコメディ映画!

 まぁアダム・サンドラーの時点でコメディ感は出まくってましたけどね笑

前述の通りエロもグロも下ネタもやってるので結構笑えます。チャーリーの冴えない感じとマックスのラフさも良いバランスでした。ただ始めの方僕はマックスがどうも悪い奴に見えて仕方がなく、「アダム・サンドラーの悪い奴って珍しいなぁ」とか考えてました。そんなことは無かったですけどね。

そして舞台のプエルトリコが美しい!まさに楽園の様でした、一度行ってみたいですね。海も空も街の家々も明るく鮮やかで魅了されてしまいました。

 

ストーリーの構成は割とセオリー通りのこの映画ですが、セオリー通りだからこそ「Netflixオリジナル作品を舐めるなよ?」と言えるのではないでしょうか。

数年前、僕の妹がアメリカの知り合いの家でひと月ほど過ごしたことがあるのですが、帰ってきたときに「みんなずっとNetflix見てた、アニメもドラマもやってるから通常の番組なんて全然見てなかった」と言っていました。もちろんアメリカの全家庭がそうではないでしょうし、実際はその家も常にNetflixを見ていたわけではないと思います(ニュースなどは通常放送の番組の方が多分強いですし)。しかしそれでも常にNetflixを見ていたと感じるほどにはNetflixやHuluといった動画配信サービスの使用率が高くなっているんじゃないかなと思います。

日本ではまだそこまで大きな立ち位置を持っているようには感じませんがこれからも独占配信サービスの需要は高まる一方なのではないでしょうか。そんな中ではオリジナル作品がどう立ち回れるのかも非常に重要になってくるかと考えられます。質なのか、量なのか、話題性なのか。話題性で言えば火花を独占配信出来たのは非常に有効な手ですよね。僕はまだ見れてませんが(^_^;)

 

ともかく、オリジナル作品、もっともっと見ていきたいな!と思っています!