読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

メサイア・ウォーvol1感想!

マーベル アメコミ

ついに…ついに邦訳版が登場しましたメサイア三部作第二部、X-MENメサイア・ウォー!

f:id:shoindy:20160718205101j:image

 

メサイア三部作の大まかな概要とメインキャラクターケーブルさんは以前紹介しましたのでそちらを参考にしていただけたらと思います!AvsX! - 新米の一歩目

 

今回翻訳されたのはそのメサイア三部作のなかでも何故か唯一翻訳されていなかった第二部、まぁぶっちゃけメサイア・コンプレックス(第一部)とセカンド・カミング(第三部)を読めば内容はなんとなくわかるんですけどね、気になるところと言えば物語の軸になるホープちゃんが赤ん坊(第一部)からティーンエイジャー(第三部)にぶっ飛んでたりする程度なので。

f:id:shoindy:20160718210608j:image

 

さて、第二部ですが物語はざっくり言うと第一部の最後に未来に逃げたホープとケーブルの未来世界での逃亡劇です。ちなみにホープは10歳前後。敵はホープの存在がミュータントの滅亡の元凶であると信じ、殺害を企む男ビショップと未来世界で生きていたアポカリプス(今度の映画で登場しますね)を仇にしているケーブルのクローンであるストライフです。そこにケーブルとホープの援護のため未来に送られてきたX-FORCEの面々と800年程冷蔵庫に閉じ込められてたアレな赤タイツ、デッドプールさんも合流します。

内容としては満足の一言!気になっていたスキマの話が読めるだけでなく登場するメンツも豪華なので読み応え抜群です!

てかホープとケーブルのやりとりだけでもなんかいい感じなんですよね!X系はホープとケーブルやジェイミーとレイラとか好きなコンビが多いです。

 

そして今回はせっかくの登場でしたのでX-FORCEのお話をしようかと思います。

こちらがX-FORCE!彼らはミュータントのなかでも攻撃的かつ殺人をも厭わないというスタイルで編成されたチームです。

f:id:shoindy:20160718212549j:image

黒コスカッコいいっす!アメコミのチームはメンバーの入れ替えが多いためあくまでメサイア・ウォーのに登場したメンバー(画像のキャラクター達)ですが紹介します!

言わずと知れたウルヴァリン!(センター)X-menの初期メンバーでありアポカリプスにより姿を変えられたアークエンジェル(左上)!ウルヴァリンの女性版クローンX-23(アークエンジェルの下)!自らを幸運に、相手を不幸にするドミノ(ウルヴァリン左)!超人的身体能力を持つウォーパス(ウルヴァリン右上)!治癒能力を持つエリクサー(金髪)!テレポート能力をもつバニッシャー(右上)!

濃いです!ちなみにセカンド・カミング後はデッドプールも黒コスでチームに参加したりしております!

いやしかしイルミナティには悪いですけどメサイア・ウォーとかだと読みたくてしょうがなくなりますね!