新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

家族の愛の物語!

本当に大切なものに、耳を傾けて

Netflixスラムダンクが配信開始されておりものすごい見たい気持ちと8シーズンという長さに挟まれております。スラムダンク最後まで見たことないんですよね、漫画で「愛知の星」が出た辺りまでは読みましたけど。

 

さて、梅雨も明けて晴れ渡る青空、夏休みを全力で楽しんでる少年たちも多いと思います。テレビでも夏休み人気スポットなどが多く取り上げられており心惹かれますよね。

そこで、夏休みにぴったりなファミリー映画が見たくなったのでNetflixで探した結果「サーフィン・ドッグ」という映画を見ました。

 

f:id:shoindy:20160730145959j:image

 

「サーフィン・ドッグ」(原題 MARMADUKE)

主演 オーウェン・ウィルソン(声)

 

あらすじ

グレートデーンで雑種のマーマデュークはカンザスのウィンスロー家に住む犬。彼は身体は大きいものの特技などはなく、友人も一緒に住む猫のカルロスしかいません。

ある日、ウィンスロー家の主フィルが転職することになり彼らはカリフォルニアへと移り住みます。

 マーマデュークはフィルに連れられドッグパークへ、友達を作るためのデビュー戦、マーマデュークは気合を入れます。ドッグパークにはたくさんの犬が、マーマデュークはその中にいたイザベルに恋に落ちます。しかしイザベルは純血種グループのリーダーボスコと付き合っています。マーマデュークはイザベルに振り向いてもらうため、マーマデュークに恋したメイジーに協力を仰ぎます。

マーマデュークはメイジーに助けてもらいながらも、いろいろな手段を用いてイザベルに近づこうとします。カルロスに敵猫のフリをしてもらったり口臭対策をしたりなどその方法は様々です。そんなある日、フィルが会社で企画したカリフォルニアのビーチでのドッグサーフィン大会が開催され、ひょんなことからマーマデュークも参加することになります。サーフィン大会の敵はまさかのボスコ。しかしマーマデュークは偶然にも勝利、優勝してしまいます。

すると周囲のマーマデュークを見る目は一変、彼は一躍公園のボスになります。調子に乗ったマーマデュークはメイジー達雑種のグループにキツく当たってしまいます。

ある日、マーマデュークはウィンスロー家が旅行に行っている間に家でパーティーを開きます、すると現れたのはボスコ。彼はカルロスとマーマデュークが友達だったことを知り、マーマデュークを嘘つき呼ばわりします。離れていく友人達、イザベルもマーマデュークの元を離れます。さらに帰ってきたフィルはめちゃくちゃな家を見て大激怒、マーマデュークは悲しみのあまり家出してしまいます。

果たしてマーマデュークはどうなってしまうのか!!

 

王道、でもそれがイイ!

主人公がグレートデーンで犬のコミュニティが舞台であるという特徴以外は王道なストーリーのこの映画、しかし王道というのはそれだけ愛されているから生まれるものです。事実、この映画も非常に面白く楽しめました。

また、犬が主人公で喋るということで子どもっぽいと思われがちですが、犬サイドの物語はあらゆる人が、人間サイドの物語は働く大人達が心に刺さるテーマとなっており、まさに家族揃って観るのにぴったりな作品となっています。

特にマーマデュークが最後にボスコに放つ言葉はありがちなセリフではありながらも頷かざるを得ないものです。

映画自体の長さも約90分という手軽に見ることができる作品なので、全国のお父さん!お子様との交流のきっかけにいかがですか?夏ですよ!みんなで楽しまなきゃ!