読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

ストレンジャー・シングス第6章感想

Netflixオリジナル Netflix

f:id:shoindy:20160802232648j:image

 

ストレンジャー・シングス感想です!

 

第6章「怪物」

 

ジョナサン、ナンシー編

ナンシーは死んではいませんでした。裏世界で必死に怪物から逃げるナンシー、一方表世界ではジョナサンがナンシーを探し回ります。世界は違ってもお互いの叫び声が聞こえたため、ナンシーは声を頼りに無事、脱出します。

その後ジョナサンは怯えるナンシーの家に止まることになります。そんな2人の姿を目撃したのはスティーブでした。スティーブは嫉妬に駆られます。

ジョナサンとナンシーはバーバラが指を怪我していたこと、鹿が出血していたことから怪物は血を辿っているのではという結論に辿り着きます。そこで2人は血で怪物をおびき出し殺すことを決意します。しかし怪物退治の準備をしている最中、スティーブが再び現れます。スティーブはジョナサンとナンシーを冷やかす落書きを街に書いていました。口論になるナンシーとスティーブ、スティーブはさらにジョナサンとその家族をバカにします。ジョナサンはそのことに激怒しスティーブに殴りかかり、警察に捕まってしまいます。

 

ジョイス、ジム編

ジョイスに研究所での出来事を話すジム。研究所で見た子供部屋(エルの部屋)について話しているうちにジムはある結論に辿り着きます。それはウィルだと思って探していた坊主の子どもがウィルじゃなかったのでは無いか、ということでした。そして、以前調べたテリー・アイビスの訴え(子どもを連れ去られたという訴え)を思い出し、ジョイスと共にテリー・アイビスの元へ向かいます。

テリー・アイビスは姉と共に住んでいました。彼女は精神を病んでいるのかこちらの質問には一切答えてくれませんでしたが、テリーの姉は以前テリーから研究所内の話を聞いていました。その内容は「MKウルトラとは幻覚剤を投与した人間を塩水の入った水槽に沈め、"精神の境界を広げる"ことを目的とした実験であったこと」「テリーの娘は流産しているがテリーは娘がいるかのように振舞っている。そしてその娘には超能力が備わっていたこと」といったことでした。テリーの娘について何か引っかかるものを感じつつもその場を後にするジョイスとジム、しかしその最中警察無線でジョナサンの逮捕という連絡を受けます。

 

マイク編

ルーカス、エルと離れ離れになってしまったマイク。マイクはダスティンに説得されるがままにルーカスに謝り、共にエルを探しに行こうとします。

しかしルーカスはエルを探すことに反対し、1人ウィルを探しに行ってしまいます。さらにルーカスはそのままコンパスを辿りホーキンス研究所に到着してしまいます。

マイクとダスティンは仕方なく2人でエルを探します。すると現れたのは学校のいじめっ子。彼らは第4章にて恥をかかされたシーンがあり、その仕返しのために現れました。ダスティンを捕まえてマイクを脅すいじめっ子。マイクに崖から湖に飛び込むよう命令します。

ダスティンのため覚悟を決めて飛び降りるマイク、しかしマイクは空中で停止していました。それをしたのはもちろんエル、エルはパワーでいじめっ子に反撃します。しかしパワーを使いすぎたのか倒れてしまうエル、目を覚ますとエルは過去起きたあることを思い出していました。「私、マイクに謝らなければならないことがある…」エルの放った言葉とは…

 

計画の行われていた計画などストーリーがどんどん明るみに出ています。ルーカスはもう退場かと思っていたのですがまさかの単独行動開始で死亡フラグとまでいかないもののこの後何かしらダメージがありそうな予感がしますね…

 

また今回はエルのパワー大放出回でした!能力のパワーアップはもちろん眼力が凄いです。こんな凄みが出てる少女、怖すぎです笑

f:id:shoindy:20160803003334p:image