読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

ストレンジャー・シングス第7章感想

大詰め…

 

今話はもう引っ張ることも無いのであらすじは包み隠さず書いてしまいます!ご注意を!

f:id:shoindy:20160806064636j:image

 

第7章「水槽」

 

マイク、ルーカス、ダスティン、エル編

いじめっ子を追い返した後、マイク宅へ一時避難したマイク、ルーカス、エル。すると1人ホーキンス研究所へ接近していたルーカスから「マイク!逃げろ!悪い奴らがエルを捕まえにそっちへ向かってるぞ!!という無線。

外を確認する3人、よく見るとホーキンス電力という怪しげなワゴン車が着々集まっております。自転車に乗って逃げる3人、途中ルーカスとも合流します。エルの力もあり4人は無事ホーキンス研究所の面々を退けることが出来ました。

しかしホーキンス研究所所長でMKウルトラ計画のリーダーであったブレンナーも一筋縄ではない男です。ホーキンス研究所はヘリまで動員して探索を進めます。

仲直りして廃バスの中で隠れる4人、すると無線からある声が…

 

ナンシー、ジョナサン、ジム、ジョイス編

捕まったジョナサンの元へ集まるジョイスとジム。ジョナサンがすぐ解放されなかったのは喧嘩したというだけでは無く、車の中に危険物(怪物退治のための道具)が詰まっていたからでした。理由を問い詰めるジム、ジョナサンはどうせ理解してくれないという気持ちで真実を話しますが、別ルートで散策調査していたジムにとっては信じるに値する話でした。

すると警察署に女の声が、第6章でエルに腕を折られたいじめっ子とその母親が被害を申し立てに来ていたのです。とっとと追い返すように部下にアイコンタクトをするジム、しかしある一言に反応します。それはいじめっ子の「髪がすごく短い女の子にやられたんだ」というもの。

それはまさにジムが探し求めていた少女でした。いじめっ子に問いただすと、少女はマイク、ダスティン、ルーカスと共に行動しているとのこと、しかしマイク宅はホーキンス電力のワゴンに囲まれて近づけません。

「なんとかして奴らより先に子どもたちを見つけなければ」

と焦るジム、マイクの姉であるナンシーに居場所の心当たりを聞くも分かりません。するとジョナサンが「場所はわからないけど方法なら分かる」と言い出します。

ジョイス宅へ向かう4人、ウィルの部屋を探し無線機を見つけ出します。そして無線機に向かってナンシーから一言

「マイク?ナンシーよ、聞こえたら返事して」

 

全員編

「マイク?ナンシーよ、聞こえたら返事して」

無線機から聞こえてきたのはナンシーの声でした、それから警察署長の声。

4人は罠ではないかと怪しみながらも返事し、居場所を教えます。

そして合流する面々。エルを囲み裏の世界やコンパスの事について聞きます。

また、エルなら裏世界のウィルとバーバラにコンタクトを取ることが出来るということでコンタクトを試みます。しかし失敗するエル

「水槽があれば出来る…」という言葉を聞き8人は学校の体育館へ向かい擬似的に水槽を作り出します。

そして裏世界とコンタクトを始めるエル。初めに見つけたのはバーバラでした。

しかしバーバラは見るも無残な死体

「死んでる!死んでる!死んでる!」

暴れ出すエル、ジョイスが宥めます。そして気を落とすナンシー。

次にエルの目の前にあわられたのはバイヤーズ城、ウィルが表世界で秘密基地として使っていた場所です。秘密基地の中にはかろうじて生きながられているウィルの姿が。エルはジョイスの言葉をウィルに伝えます。

 

ウィルの生存を確認出来たことによりジムとジョイスはホーキンス研究所へ再度乗り込むことを決めます。

一方置いて行かれた上級生2人も当初の計画を貫こうと怪物退治をすることを決意します。

 

 

ついに、ついに合流を果たした8人!

この瞬間を待っていたこともあり、合流する時は鳥肌ものでした!

最終回直前ということもありアツすぎる展開で思いっきり引き込まれましたよ!!

そしてバーバラはやっぱり死んでしまっていました、しかしバーバラの遺体がやばいです、久々にSAN値がごっそり持っていかれました、グロすぎです、きっついです

 

さて残すところ後1話、楽しみすぎて見るのにそう時間はかからないと思います!