読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

愛、友情、パーティ

映画レビュー Netflix とにかく笑える映画

  数年前イタリアへ旅行に行った時、飛行機の中で『職を失った二人組が何の知識も無いままGoogleインターンシップとして参加し、他のインターンシップ生の心を変えていくコメディ映画「インターンシップ」』を見ました。そしてそれが凄く面白かった思い出があります。

  もう一度観たくて、日本公開したら絶対見ようと楽しみにしてたのですが、残念ながらその映画が日本の映画館で公開されることはありませんでした。

 

   そして時は流れ数日前、Netflixを眺めていると何とその時の二人組がいるではありませんか!しかしタイトルは違う…ということはあの二人組の別の映画!これは見ないと!……ということで本日はその映画です!

 f:id:shoindy:20160903194120j:image

 

「ウェディング・クラッシャーズ」(原題 Wedding Crashers) 主演 オーウェン・ウィルソン  ヴィンス・ヴォーン

 

 画像左のオーウェン・ウィルソンは以前紹介した「サーフィン・ドッグ」で主役の犬のマーマデュークの声も演じています。

家族の愛の物語! - 新米の一歩目

 

  さて、今作「ウェディング・クラッシャーズ」は結婚式に乗り込みタダでパーティに参加し浮かれ気分の女性をゲットしまくる二人組ジョンとジェレミーの話。財務長官の娘の結婚式に乗り込んだはいいもののジョンは財務長官の次女であるクレアに本気で恋をしてしまい、ジェレミーはお遊びのつもりだった三女グロリアに付きまとわれてしまうという物語です。

  先ほどの「インターンシップ」といい今作の設定といい完全にど直球コメディと思っていたらまさかの友情とラブロマンスがテーマの映画でした。

  

  まず始めに呆れ半分関心半分なのはジョンとジェレミーの結婚式に乗り込むための本気さ。自分たちがどのような人間でどういった家族構成なのかを綿密に調べあげ、演じます。もうお前らはスパイかってくらい作り上げていくのです!そして式場に侵入してからも怠らないのがこの二人、はじめは子どもに懐かれるためこバルーンアートや他の来客に見せる手品などあらゆる手段で式に馴染んでいきます。芸達者すぎるスキルで馴染んだら今度は傷心のフリ、そうして同情を誘い女の子をゲットするのです!プ、プロすぎる…

  映画本編ですが、僕はインターンシップを見ていたこともありジョンとジェレミーの組み合わせは凄く安心できました。そうでなくても映画冒頭は二人の息のあったチームプレーでどんどん結婚式に参加してゆく上、二人も互いに「相棒」と呼び合い、見捨てたりしない関係のため、映画を見ているうちに二人の仲の良さがしっかりと伝わってきます。だからこそ二人の掛け合いは見ていて楽しく、そして羨ましくもあり、また二人の友情が壊れそうな時は哀しくなることができます。

   そしてスゴイのが登場人物の個性!見事なまでにみんながみんな個性豊かです。財務長官一家は一人一人がかなり強烈なキャラクター達なのでそれに振り回されるジョンとジェレミーが笑いを誘います!

   

  お遊びのつもりが本気で恋してしまったジョンとお遊びのつもりが本気で恋されてしまったジェレミー、正反対の二人がどのような道を歩むのか、彼らの行く先に真実の愛はあるのか…その結末は是非、ご自分の目で!

面白かったです!