読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

アベンジャーズ:アベンジャーズ・ワールド感想

アメコミ マーベル

 以前から何度か紹介していた、マーベル・ナウ!シリーズ

 

 

 

 

  その中でもメインにドスンと据えられた「アベンジャーズ」タイトルを持つ「アベンジャーズ:アベンジャーズ・ワールド」の感想です!

f:id:shoindy:20160928182943j:image

 

  まず表紙から見てわかるように、マーベル・ナウ!のアベンジャーズは映画「アベンジャーズ」と同じメンツが揃っています、まずその時点で最高!あ、何故かハブられてますがソーもちゃーんといますよ!

  そして衝撃的なことに、このメンバーが開始早々に完全敗北してしまいます。映画の影響もあってかアベンジャーズの顔である彼らがなす術なく倒されていく姿は結構な衝撃です!彼らが敗北したのはエクス・二ヒロ

f:id:shoindy:20160928183203j:image

 

アビス

f:id:shoindy:20160928183534p:image

アレフ

f:id:shoindy:20160928183719j:image

 

彼らは火星におり、過去幾度もあらゆる惑星の生命を破壊し、再度創造してきました。その正体は宇宙最初の知的生命体「建設者(ビルダーズ)」が不適切な生命種を滅ぼすため作り上げたアレフと、アレフが持参した種によって生まれた生命体です。

 

そんな彼らに取られられるアベンジャーズ、唯一地球に送り返されたキャプテン・アメリカは新たなメンバーと共に反撃を開始します!

 

此度のアベンジャーズは大所帯でなんと総勢18人!ウルヴァリンスパイダーマン、スパイダーウーマン、ファルコンといった馴染みのメンバーに加え、キャプテン・ユニバースやキャプテン・マーベルとなった元Ms.マーベルなど近年よく目にするキャラクター、シャン・チー、サンスポット、キャノンボール、マニフォルド、スマッシャー、ハイペリオンといったアベンジャーズでは見ないキャラクターと多種多様な顔ぶれです!

 

「インフィニティ」に繋がる物語の幕開けなので、まだまだ始まりの部分ですが、盛り上がりも見せ場もしっかりあります!

  さらに、「ニュー・アベンジャーズ」シリーズや「AvX」などは一旦終了しての本作なので、ここから始めるのも全然アリの一冊です!