新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

友情と愛情、それぞれが最高にかけがえのないもの

f:id:shoindy:20160929161035j:image

 「40男のバージンロード」(原題 I Love You, Man) 主演 ポール・ラッド

 

 このブログ、ポール・ラッドの登場率結構高いです笑 

 皆さんは「ベストマン」って言葉を知っていますか? 「ベストマン」とは結婚式で新郎の立会人の中のリーダーのこと。一番の親友や年長の方に頼むことが多いようです。今作はそんな「ベストマン」に関係したコメディ映画。

  

  この映画は結婚を控えた人生最高の時間を過ごしている男ピーターが、そんな「ベストマン」を探すため奮闘する物語。ピーターは女友達は多いけど男友達は全然居ない男、本人は全く気にしておりませんでしたが「ベストマン」を見つけるにあたり、親友が必要になります。

  ゲイの男や性格の合わない男との出会いを経てピーターが出会った男はシドニー、ピーターは彼と意気投合し、毎日を楽しく過ごし始めます。しかし同時に婚約予定の相手ゾーイとは疎遠になっていきます。

 

  男の友情、女の友情、愛情について描いた本作。男友だちを探すというテーマが割と新鮮です。あとドラマ「超人ハルク」でハルク(バナーは別の方)を演じたルー・フェリグノが本人役で登場し、ハルクをネタにしまくってるのも面白いです。一定の層の方はニヤニヤしてしまうのではないでしょうか笑

 

  そして見ていて上手いな、と感じたのは「孤独」の描き方。面白いことに男友だちが1人も居ないピーターより、友だちがたくさんいるシドニーの方が孤独に描かれています。2人ともいい歳の男です。シドニーの友人だって子どもがいて、家庭があります。昔は昼夜問わずにバカやってた仲間達だったのかもしれませんが、今ではそう上手くはいきません。当然、シドニーを優先するわけにはいかないのです。そんな中出会ったピーターの存在が嬉しくないわけありません。シドニーもピーターも夢中になって遊びます。超デカイサンドイッチを頼んだけど男友だちに断れるシドニーの、見た目には出てないけど寂しそうな感じと、少しの間だけでも残ってサンドイッチを食べたピーターとの友情。ハッキリ映像では出てませんがシドニーのうれしそうな顔が目に浮かびます。友情って、数じゃないですよね。

 

  ポール・ラッドシドニー役のジェイソン・シーゲルもとても楽しそうにしているだけでなく、ゾーイがピーターの楽しそうな姿を見ているときの穏やかな表情もすごく自然で、撮影時の楽しさが滲み出ているのも素敵なポイント。

アメリカ西海岸の明るい雰囲気と結婚の幸せな感じがマッチした友情映画、是非見てください!!