読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

時間も、距離も、あらゆるものを超えて

映画レビュー 青春映画 公開中映画

  特に観に行こうとは思っておらず「Netflixにそのうち来るっしょー」くらいに思っていたのですが、偶然にも機会に恵まれたので、超話題のあの映画を観ました!もうお判りでしょう!てかわざわざ僕がレビュー載っける意味もあるのか!?と思いますがとにかく本日はこちら!

 

f:id:shoindy:20161020214849j:image

 

君の名は。」主演 神木隆之介 上白石萌音(共に声での出演)

 

 東京の青年と田舎の少女の中身が夢をスイッチにして入れ替わってしまうという物語。次第に入れ替わりの真相を知り、悲劇を回避するため2人は奔走します。

 

  とにかく映像の綺麗さに圧倒されるこの映画。ヒロイン三葉の住む田舎町の自然に囲まれた景色が美しいのはもちろんのこと、瀧くんの住む東京の景色でさえも美しく鮮やかに描かれているため、東京の景色でありながらもファンタジーのような印象を受けます。田舎町、都会とともにどちらも僕たちの生きる日常で出くわす物事の暗い部分やどろどろとした部分を徹底的に排除しているため、観ているだけで現実から抜け出して、映画の世界に没入することができます。

  まだ音楽…というか楽曲が多く使われているのが印象的でした、ぶっちゃけ「PVかと思いたくなるような使い方でしたが、音楽のおかげでテンポ良く描かれているなとも感じました。ただこの映画は瀧くんが田舎町へ行ったりなんやりするパートより、思春期の男女が入れ替わっているシーンが非常に魅力的でしたので、楽曲とともにまくし立てるだけではなく、もっともっとゆっくりやって欲しかったなとも思いました。というか単純に入れ替わりをもっと観たかったです。「もー私(俺)の日常を壊さないでよ!」だけでなくお互いの良さを活かしてお互いの生活がどんどん順調になってーみたいなのも観たかったです。瀧くんサイドの方は三葉の女子力でバイト先のセンパイに気に入られるみたいなくだりはありましたが、それもレストランの一件くらいしか映像に映っていませんしねぇ。

  そして、総評みたいになってしまいますが、確かにいい映画だったもののなんであんなに絶賛されているのかはイマイチよく分かりませんでした。一体どこが刺さって今のこの評判に結びついたのでしょうか?多分週間放送のアニメだとこんなに話題になりませんでしたよね?でも週間放送のアニメの方が丁寧に描けるだけでなく時間をかけて追いかけていることもあり最後の感動も何倍も大きいと思うんですよね。

  もちろん青春、恋愛といったきゅんとくる要素は盛りだくさんでしたがそういった要素は他の映画にもありますよね。やっぱり圧倒的な「綺麗」と僕たちの日常生活とのギャップがウケたのかなー?と思ったりしております。

 

以上!数多く出回っているであろう「君の名は。」の感想shoindyバージョンでした!