読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

クリスマスにみよう!その10

f:id:shoindy:20161215183212j:image

 

「クリスマス・キス」(原題 Merry Kissmas)主演カリッサ・リー・ステイプルズ

 

  大人気振付師のカールトンと婚約を予定しているケイラ。ケイラは婚約目前であるものの、カールトンの自己中心的で目立ちたがりな態度、そしてケイラをマネージャーとしてしか見ていない態度に不安を覚えています。そんな時にケイラは偶然ダスティンという男にキスをします。そんな偶然からダスティンとケイラは次第に惹かれ合っていきます。

 

  「くるみ割り人形」がフィーチャーされている本作。また、物語が動き出す重要な要素に「エレベーター」があるのですが、そのエレベーターの灯りの所にヒイラギが飾られており、都会が舞台でありながら上手いこと「ヒイラギの下のキス」を作り上げています。

  また、舞台がロスなので、ロスに旅行に行ったことある身としては知っている場所がちらほら出てきてニヤリ、特に、ケイラとカールトンが宿泊しているホテルがミレニアム・ビルトモア・ホテルという歴史深いホテルで、僕が泊まったホテルでもあるため気づいた時には嬉しかったです。元々ビルトモア・ホテルは映画の撮影等によく使われる(内装が豪華だから?)ので、偶然かどうかは微妙ですけどね。あ、ちなみにミレニアム・ビルトモア・ホテルに泊まれたのは僕が金持ちだからではなく、豪華な割に古いからか結構安いんですよ、このホテル、Wi-Fi有料ですし。

 

 話が逸れました、本編の話題。Netflixの紹介文を読んだ時婚約目前に別の恋ってクリスマス的にありなのか?とか思いながらの視聴でしたがカールトンの性格の悪さが半端じゃなく、そんな思いは一瞬のうちに消え去りました。ケイラ曰く出会った頃は素敵だったそうなのですが、出会った頃が描かれないので何とも…まぁでもあれですよね、カールトンが中途半端に悪いやつ程度だとただのケイラの浮気物語ですからね。一方でダスティンはすげーいい奴、なぜかやたら犬と仲良くするシーンが挿入されるイケメンです。ケイラとダスティンは出会ってから終始ラブラブで「もしかして…恋?」みたいなのは無いです。周りにモロバレなレベルでお互い惹かれまくりです。周りもカールトンが嫌いなのかケイラとダスティンを超応援してますしね。結構デートシーンも挿入されますので、どんどん仲良くなっていくのが目に分かりやすいです。

 

  かなり王道のラブストーリー、クリスマス映画というより、普通のラブストーリーが観たい人にオススメかもしれません。