新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

私立探偵ダークジェントリー 第4話感想

f:id:shoindy:20161217220043j:image

 今更ながらリディア捜索刑事の名前を調べました。エステベツ(Estevez)とジマーフィールド(zimmerfield)です。覚えづらい!FBIといい刑事といい名前で呼ばれないのがなんとも…

  また前回地下室で登場したクランク、持つだけで光る電球が未だ活躍します。もうでないと思い全話で書いてなかったのですが…

動物保護センター→動物転送センター

 

さて、今回は凄いです。はじめに書いておきましょう

全体論さ、全ての事象に意味はあるんだよ

 

大興奮の第4話、どうぞ

 

第4話「地下迷路」

 ゴードンの元にFBI捜査官が連れてかれます。機械に繋がれる捜査官、一方にはネズミ、機械が稼動…すると捜査官の意識はネズミの中に、捜査官の体には何者かが。ネズミは投げ捨てられ、リディアの体に入った犬に襲われます。

 場面は変わりトッドのアパート、トッドは写真たての裏にロトくじを隠します。そしてトッド、ファラ、ダークとともに地下室で見つけた 地図を辿ります。ファラによるとエドガーは石油危機の時、街に配電網を埋めたとのこと、エドガーは30年電力供給を行い続けてたので無限エネルギー装置を持っていたとされていたらしいです。そして地図はその配電網の配置図であり、唯一の接続点がアパート近くにあるとの事でした。

  刑事サイド、リディア捜索二人組の前に冒頭で何者かの魂を入れられたFBI〈以降FBI(偽)〉が来ます。彼がいうには「ホテルのスキンヘッドタトゥーの遺体はFBIが移動させた」とのこと、しかし彼の挙動がどうもおかしいです。トッドを知らなかったり、ダークと接触したかを聞いたり、エステベツのカマかけ「ネイサン(相棒)はどうした?」をするもネイサンを知らないなど、今までと別人すぎる彼に2人はに怪しみ、なにかが起きていること感じます。

  接続点の小屋を探索しているとダークが穴を見つけます。地下室にあったハンドルを持ってきていたダークがハンドルを回すと地下に落ちる仕掛けがあり、トッドとダークは落下します。ファラが地上で策を練っていると留守番中のアマンダから電話が、なんとトッドの家の前にFBI(偽)がいるとのこと。しかし、ファラはFBIの人間が家の前でじっとしていることを怪しみ、アマンダを助けに行きます。しかし、FBI(偽)は無理矢理トッドの部屋に押し入り、アマンダに怪しげな質問「何故犬を盗んだ?」「探偵と知り合いだな?」等を繰り返します。そこに現れるファラ、ファラはFBI(偽)に質問責めをし追い詰めますが逆に言い負かされてしまいます。それを機にFBI(偽)は一旦退却しますが、アパートの前で張り込み続けます。その後、FBI(偽)は去りますが、今度はアパートの前にモヤの4人組のバンがやってきます。

  場面は変わりゴードン、どこかのバーで女性と出会っています。彼女はロバート(ラックス)の元恋人(?)で今はネイサンというFBIと破局したてでした。ゴードンはネイサンの奇妙な偶然にほくそ笑みます。さらに、ゴードンは女性にラックスの死の真相を伝えると唆します。

  一方トッドとダークは触るだけで光る電球「永遠の電球」を頼りに地下通路を進みます。通路の扉の先にはガラス張りで電球だらけ壁が迫ってくる部屋や、サイのツノが置いてある部屋などの謎を解きながら歩みを進めます。歩みを進めるうち、地下迷路の謎には電気に造詣があったエドガー、そしてサイを飼っていたパトリックが絡んでいることが判明します。さらにサイの部屋のサイの剥製からはコーギーからリディアの顔が出た時と同様の電気質のサイのエネルギーのようなものが放出されます。

  そして次の部屋では大量のテレビが、テレビには1台につき1つ記号的な絵が描かれています。迷うことなくテレビに触れてゆくダーク「子ネコ…サメ…犬…女の子…」すると今度はテレビに数字が、「3つの質問に1つの答え…」テレビは一瞬地図を映し、壊れます。

  ダークとトッドを待っているファラとアマンダは煙の匂いがする事に気づきます。実は、迷路のゴール地点はアパートの目の前でした。外からトッドとダークを助け出そうとするファラ、そこにモヤの4人組が登場、壁をぶち破ります。さらにファラがアマンダに衝撃のセリフ「大丈夫、彼らは知り合いよ」4人組はまたもやダークから何かを吸い出します。美味しいらしいです、モヤ。

  家に戻り話し合いをするトッド、ダーク、ファラ、アマンダ。テレビに一瞬映った地図の話をするとアマンダがあることを思い出します。それはアマンダがフラッシュバックで見た映像そのものであったこと。4人は再び地下室に開けた穴へ、そこにあった装置にアマンダがクランクを通すとテレビが復活、さらにモニターには「彼女を救えダーク トッド」の文字。ダークは地図の場所へ行くことに。

  場面は変わり動物転送センター(ラックスからゴードンへ変わった場所)、ゴードンが女性を連れてきます。そこにはラックスの遺品が。そしてゴードンは彼女…サミーにある装置の説明をします。ゴードンが60年代に見つけた装置、それはおそらく異次元か何かのもの「体を入れ替える力がある」それを使ってゴードンは50年以上もボディスワップをしていたとのこと。サミーと恋人だったのはラックスの体に入った自分であること。また彼らが求めているものはスプリングの装置、探偵、護衛、少年とその妹であること。そしてゴードンはサミーを殺害します。

 

ストーリーが安定してきてコメディ要素も増えてきた第4話、特にアマンダ、ファラの絡みがなかなか良いです。アマンダは随分明るくなったなぁ〜しかし、笑いを上回るほどの大興奮の展開の数々でした。ここにきて、尋常じゃない面白さです!!

そしてさらに凄いのが…実はずっと触れていなかったのですが、このドラマはオープニングでテレビが大量に並んでいるシーンが毎回挿入されるんですまさかこれにまで意味があったとは…

  

 

謎まとめ

 

謎まとめですが、新情報を赤字、次の話数の記事では、黒字は全話の赤と元々の黒をあわせた文章にまとめています。また緑は以前から出ていたけどスルーしてたor見逃していた事です。

 

①パトリック・スプリング:ホテルで真っ二つで死亡、ホテルの部屋は噛み砕かれた後。また、スキンヘッドタトゥーの遺体もあり。歯型はサメの歯型と一致。監視カメラではゴリラのマスクを被った人物が映る。ゴードン曰く他にもキリンがいるらしい。ゴリラのマスクは1話終盤でダークが持っている。スプリング氏はリディアが連れ去られる事や自分の死を正確に予期していた模様。地下のタイムマシンを使って?→ダークとトッドの存在すらも予期しており、2人にリディアの命運を託し、逝った模様。

②リディア失踪事件:スプリング氏の娘リディアの失踪事件。監禁していたゴードン、スキンヘッドタトゥーと繋がりがある。リディアはラプンツェルと呼ばれ、犬のような挙動。思わせているというより中身を入れ替えてる?コーギーはリディア捜査中の刑事が保護中。リディアからゴードンの元へ赴いた。

 

③バート:ダークを殺そうとしている女殺し屋。見た目からして狂ってる血まみれ女。ダークと間違えて殺そうとした黒人青年ケンと共にダークを探している。研究生物?

 

④ダークを追う4人組:気絶したダークや発病中のアマンダから白いモヤみたいなのを吸い出してた。アマンダからモヤを吸い、彼女を家まで届けた後姿は見せず。モヤは4人組の能力なのか、それともアマンダも研究生物なのか…→まさかのファラと知り合い、モヤは美味しいらしいし、モヤが何かをダークも知っている様子。

⑤トッドとアマンダ:共に錯覚痛幻覚症、遺伝性、水が火に、ドラムスティックが刃物に見えたりし、痛みを感じパニックになる。トッドは克服済みで、トッドはアマンダの薬代を稼いでる。トッドは妹の薬代のために渡した家賃を大家から盗んでいた。アマンダが一緒に住むことに。アマンダとファラが邂逅。→アマンダが見たフラッシュバックにアパート地下のテレビがあった、ということはそのほかのフラッシュバックも…

 

⑥ダークの保護官:FBI…らしい…1人死亡、研究生物であるダークを見張っている。ダークに接触。ダーク曰く、彼に嘘を付いていた?

 

⑦スキンヘッドタトゥー:ゴードンの部下。ファラを監禁したりスプリング氏の死にも関係している。→今回はスキンヘッドでもタトゥーでもないが彼らの一員のFBI(偽)が活躍、他のスキンヘッドタトゥーもボディスワップされているのか?

 

⑧ホテルで見かけたトッドそっくりな男:タイムマシンがどうのこうの言っていた。

 

⑨ファラ:物語開始時スキンヘッドタトゥーに監禁されていたパトリック・スプリングの護衛で、スキンヘッドタトゥーに脅されたリディアに呼び出され、捕まった。解放後はトッド達と共にいる【解決…したと思ったら過去に何かある様子、またモヤの4人組と知り合い

 

⑩ロトくじ:スプリング氏の殺人現場前でトッドが拾った、当たった。1万ドル。トッドが事件に関わるきっかけになった【解決済み…と思いきや再登場、ロトくじはトッド宅のバンド時代の写真たての裏へ

 

11ダーク・ジェントリー:スブラッド、研究生物「プロジェクト・イカロス」、能力は不明。しかし、彼が持っている「不自然に多い情報」が怪しい、やたら他人と繋がりがあるのも違和感

 

12ブラックウィング計画:他の人より能力に幅がある者を見つける計画。

13ゴードン:中身の魂を乗り移らせることで長寿を得ている、なんかこんな悪役いた気がしますね。以前は歌手のロバートの中身→スプリングの装置を求めている。そのためにはダーク、トッド、ファラ、アマンダは不可欠。

14ザッカライア・ウェブ→発明家、スプリング氏邸を建てた(スプリング氏のためではなく自分のため、後にスプリング氏が買った)発明家なだけあり、家には隠し扉などがある。タイムマシン?の開発者?

 

15エドガー・スプリング:スプリング氏の父→電気に詳しく、配電網の設置や生体電気に反応する電球を残している、生死不明。