読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

アメコミ的悪魔祓いのすヽめ

映画レビュー Netflix DC

f:id:shoindy:20170108200857j:image

 

コンスタンティン」(原題 Constantine) 主演 キアヌ・リーヴス 

 

 肺癌に犯され余命僅かな主人公ジョン・コンスタンティン。彼は幼い頃より人間ではないものを見ることができ、その能力を活かして悪魔祓いの仕事をしています。彼の目的は天国に行くこと。しかし彼は幼い頃、自分の異能を思い悩み自殺を図ったため、地獄行きが確定(キリスト教の教えで自殺は地獄行き)した身。コンスタンティンは少しでも神様に良いところを見せて天国に行こうと悪魔祓いをしているのでした。

  そんなコンスタンティンがある日悪魔祓いをしていると、悪魔が人間界へ侵入しようとしているのを発見。本来悪魔と天使は人間界へ介入出来ず、ハーフ・ブリードと呼ばれる天使(悪魔)の使者的存在しか介入できないのに起きたこの事態をきっかけに、コンスタンティンは混乱に巻き込まれてゆきます。

 

 

  原作はDCコミックスの「ヘルブレイザー」という作品である本作。

 f:id:shoindy:20170108202832j:image

 

ただ、「ヘルブレイザー」と「コンスタンティン」は随分違うそうです。ちらっと調べてみたんですけどどう違うんですかね?イマイチ分かりませんでした。しかし原作と随分違うといってもそこはアメコミ、タイトルにも書いた通りいかにもアメコミ感…というか漫画感溢れる悪魔祓いが展開されます。分かりやすいのはやはり武器でしょうか。コンスタンティンはビーマンという仲間から悪魔祓いアイテムを調達します。現実世界で 悪魔祓いのアイテムといえば何でしょうか?聖水とか十字架ですかね?もちろん、この作品にもそういった要素は登場します。でも、でもですよ?ほら、みなさん、ちょっと上まで戻ってみてください、そしてコンスタンティンの右手を見てください…十字架に銃がくっついてます。それは十字架が凄いのか銃が凄いのか最早分かりません。他にも、「ドラゴンの息」という名の火炎放射器だったり、祝福されたメリケンサックだったり(祝福されたメリケンサック……?)と漫画感が凄いです。いや、少年心はくすぐられますけどね!

  そしてコンスタンティンがかっこいいです!なんですかね、ヒーロー感はあまりないのでバットマンやスーパーマンよりウォッチメン寄りな感じのヒーロー像な彼ですがそのくたびれた感じが良いですよね!

 

  キリスト教と深い繋がりがあるため、ちょっと難しいですがそれでも充分に楽しめる悪魔祓いアクションムービーです!