読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

奇跡の生還。彼女はOAと名乗ったー Netflixオリジナルドラマ「OA」第1話感想

Netflix Netflixオリジナル

f:id:shoindy:20170204102314j:image

「The OA」(原題 The OA) 主演 ブリット・マーリング

 

第1話「帰宅」

  ある日川に飛び込み自殺を試みた少女、彼女の飛び込み動画はYouTubeで再生され、養父母の目にとまります。自らをOA(オー・エー)と名乗る少女の本当と名はプレーリー・ジョンソン、7年前に失踪した盲目の少女でした。しかしOA=プレーリーは視力が回復した状態で、背中に傷がついていました。

  帰ってきたOAには目的がありました。それはホーマーという男を探す事。ホーマーはアメフトの決勝戦で心停止したものの、奇跡の生還を果たした男でした。OAはホーマーを探す5人の仲間を集めるため、近所に住む少年スティーブと取引を持ちかけます。それはOAがスティーブを退学の危機から救う代わりにスティーブが後4人仲間を集めるというもの。OAはスティーブの母親のフリをすることで親を説得しますが、そのことがスティーブの両親にバレてしまいます。このままではマズイと感じたOAは急遽YouTubeにメッセージを流します。

  メッセージを見て集まった5人のメンバー、OAは空き家にメンバーを集め、語り始めます。「私はロシア人、父はとても裕福だった。瞬時に富を気づいたこともあり監視されていたけど。私の視力が回復した話をする前になぜ視力を失ったかを話すわー」

  「私は裕福な人が集まるモスクワの機密区に父と2人で寂しく過ごしていた」

  ニーナと呼ばれていた幼少のOAは怖い夢を度々見ており、その度父と出かけ、氷河に浸かっていたようです。ニーナはやがて通学するようになりますが、ある日通学バスが襲撃?され橋から落下、ニーナだけが車から脱出できたそうですが、彼女も水面に出る前に死亡しました。しかし死後の世界?で女性に助けられ、女性に「帰りたい?ひどく苦しむことになるけど」と聞かれたニーナが「帰る」と答えたところ「では両目をもらうわ。この先の出来事を見せるのは忍びないから」と女性に言われ、視力を奪われました。

 

 

  少し前から配信しているNetflixオリジナルドラマ、気になってはいたものの「見ようかな」と思った時に「レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと」の予告が出ていたため、後回しにしていました。今作も安定の8話構成です。本当気軽に見れて素敵ですよね。

  見る前からもう面白い予感がびんびんでしたが予想どおりの面白さ!神秘と不思議が入り混じっており、謎多きストーリーではあるものの、「ダーク・ジェントリー」よりは「ストレンジャー・シングス」よりですかね。Netflixの紹介文には「彼女には驚きの能力が備わっていた」とありますが、明確に「能力」という表現は無さげですね、これから出るのでしょうか?それとも「境界線が〜」とかの電波要素や先生や犬をなだめた人心掌握術的なのが能力ってことなんですかね?

 

 

完全に余談ですが見始めるまではOAを(オア)だと思っていました。(オー・エー)なんですね。