新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

正義の盾を手に

f:id:shoindy:20170307215051j:image

 「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」(原題 Captain America The Winter Soldier) 主演 クリス・エヴァンス

 

  ニューヨークの戦いから2年後。突如としてキャプテン・アメリカを容疑者として追い回し始めるS.H.I.E.L.D.。長官であるニック・フューリーも襲撃されます。原因はS.H.I.E.L.D.に長年潜み続けてきた悪の組織ヒドラが動き出したからでした。さらに追手にはウィンター・ソルジャーこと戦時中共に活動した親友バッキーが。キャプテン・アメリカの新たな戦いが始まります。

 

  何故今更ウィンター・ソルジャー?と思われるかも知れませんが理由はまぁBDを遂に購入したからです。これで一応個人的MCU上位作品(アントマン、GoG、シビル・ウォー、ウィンター・ソルジャー)を揃えることが出来ました。後はゆっくり(今までもかなりゆっくりでしたが)集めてゆくことが出来ます。とりあえず次はデップですかね(早速MCUじゃない)。

  「キャプテン・アメリカ ファースト・アベンジャー」「アベンジャーズ」でパッとしなかったキャプテン・アメリカ、アメリカ本国やアメコミを知ってる人からすればパッとしていないなんてイメージは無いのですが日本に限れば上述した2作品はパッとしなかったといっても過言では無いでしょう。なんなら「アベンジャーズ」ではいらないやつなんて思われたかも知れません。しかしそんなキャプテン・アメリカめちゃくちゃカッコいいヒーローに押し上げたのが今作です。

正直ダサかったコスチュームは

f:id:shoindy:20170307221842j:image

 実写に即したクールなデザインになり

f:id:shoindy:20170307221915j:image

  戦闘もエレベーター戦のアツさや戦闘機落とし、なんなら冒頭のバトロック戦から魅了されるほどの面白さを持っています。そして「キャプテンすげー!カッコいい!」と言わざるを得なくなるのです!

 

  そしてもう1人、今作から登場し、活躍の場面がどんどん増えることになるファルコンもキャップと同じく現実に即したクールなデザインを身に纏い登場し大活躍してくれます。

f:id:shoindy:20170307222540j:imagef:id:shoindy:20170307222542j:image

まぁコミックスは最近はこのカッコじゃ無いですが。

 

  そして肝心のストーリーもドラマの「エージェント・オブ・シールド」や続編の「キャプテン・アメリカ シビル・ウォー」と大きく関わる重要作でありながら単なる「繋ぎ」の回ではなく、見どころたっぷり、手に汗握る最高のエンターテイメント作品として仕上がっています。