読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

アイアン・フィスト第2話感想

f:id:shoindy:20170319123136p:image

 

第2話「黒きタカが羽ばたく時」

 

 目覚めたダニーがベッドに縛り付けられていたのはバーチ精神科病院でした。精神科医の診察を受けるダニー。ダニーは飛行機が落ちた時のことを語ります。

  ヒマラヤの山中で墜落したダニーが目にしたのは運転席近くで亡くなっていた自分の父親でした。母は墜落中に吹き飛ばされていました。しばらく父の側にいたダニーですが、生きるため動く事を余儀なくされます。歩き疲れて倒れたダニーが雪山で出会ったのはチョダクとタシという2人の僧侶でした。

  精神科医が次に切り出したのは「ジョン・アンダーソン」という男についてでした。ダニーには聞き覚えのない名前です。しかしそれはダニーのパスポートに記載された名前でした。写真もダニーのもので、トロント出身と記載されています。パスポートが盗品であったため答えられないダニーに「正直になれないと出られないぞ」と医師は言い、立ち去ります。その後、ダニーは精神病院を案内されますが、怒れる男の攻撃を払いのけた事で問題行動とみなされ、薬を飲まされてしまいます。 一目散にバーチ精神科病院を脱出しなければと考えたダニーは、精神科病院の電話を使い、公園で出会った道場を運営するアジア人女性のコリーンに事情を話し、助けを求めますが、断られてしまいます。

 

  一方、ハロルドがダニーの行動を監視しており、ウォードをコリーンの元に向かわせます。ウォードはコリーンに金と引き換えに「ダニーに脅された」と証言するよう脅しをかけます。

 

  翌日、ダニーは精神科医にダニーの幼少期のCMを見せられます。しかしそのCMはダニーにとって懐かしいだけのもので過去を語りますが、それでも精神科医は信じません。ですがそれは地下のハロルドにとっては別のことでした。ハロルドはダニーが本当にダニーであることを疑い始めます。その夜、精神科医がジョイに電話し、CMのエピソードを確認すると、そのエピソードが一致しており、精神科医もダニーのことを信じかけはじめます。

  その夜、ハロルドはダニーの元へ赴き、薬で意識朦朧のダニーに彼の過去を聴き出します。ダニーはハロルドに出会った僧侶の所属して居たクレーン・マザー寺院は天空の都市の1つクン・ルンにあったこと、ヤミノテ(ザ・ハンド)の宿敵である「アイアン・フィスト」になったことでヤミノテを倒す使命を負ったことを話します。

  ハロルドが部下に「アイアン・フィスト」を調べさせ部屋に戻ると、窓には手形と「Where did you go?」のメッセージが、高層ビルの頂上に関わらず窓の外に付けられていました。

 

   ジョイがダニーかどうかをもう一度確認する一方、ウォードは再びコリーンの元へ、5万ドルで証言を頼みます。一方ダニーの元にはジョイから届いたM&Mが。ダニーがM&Mを並べているとコリーンが面会に来ます。真実を確認しに来たコリーンに正直に話すダニー。最後にダニーはジョイに荷物を手渡します。荷物の中には再びM&Mが入っており、それを見たジョイはダニーが本物だと確信します。ジョイは昔ダニーと共にM&Mの茶色以外を食べた記憶があり、ダニーから送り返されてきたM&Mには茶色が全て抜き取られていたのです。それはダニーとジョイしか知らない記憶でした。

 

  さらに翌日、精神科医はダニーの事をよく調べ、その上で質問をし、ダニーが本人だと信じることに決めます。しかしクン・ルンやアイアン・フィストのことを信じることができず、退院はさせられないと決めます。さらに薬が抜けない以上気を集中させることも出来ず、パワーも使えないため、証明することも出来ません。

 

  さらにランド社ではダニーが貴重な存在になるとダニーを守ろうとするハロルドがダニーの移動を決定します。さっさとダニーを始末したいウォードはハロルドに逆らい部下にダニーを襲わせます。ダニーは部下を返り討ちに合わせます。拳には光が灯り、パンチで病院の壁をぶち壊します。そしてダニーは、アイアンフィストは夜の街へ姿を消します…

 

  Netflixシリーズの謎翻訳ヤミノテさん再登場!これでデアデビルと少し繋がりが出てきました。いや、ほんと、なんでハンドじゃダメだったんすかね、ヤミノテさんたち。

  あとあれですね、ジョイがダニーと確信したのが「もっとあっただろ!2人だけの秘密!」って思っちゃいました。てかそういう2人だけの秘密で確認するのはさっさとやりなさい笑

  まだまだ序盤ということもあり整った環境にないダニーですが、今回でやっと自由になれた感?がありますね、仲間が増えたのも嬉しいです。