新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

アイアン・フィスト 第12話感想

f:id:shoindy:20170331111820p:image

 

第12話「ヘビの頭を叩け」

 

  拘束されているウォード、彼は父の幻覚を見ます。出してくれと暴れるも精神病院の職員は聞き耳を持ちません。そこに現れたのはバクト。彼はウォードにガオのヘロインの緩和剤を注入し、協力を求めます。「ハロルドから永遠に自由にすること」「ガオの麻薬の対抗薬をランド社に与える事」を条件にアイアン・フィストを捕えるという取引を持ちかけます。

   一方でコリーンとダニー、ダヴォスは一度安全地帯を離れています。コリーンはヤミノテだ

殺せと詰め寄るダヴォス。コリーンとダヴォスの険悪なムードをダニーが抑えます。

  ハロルドの部屋ではジョイとハロルドが共に話しています。そこに現れるウォード、ハロルドの表情が強張ります。ウォードはジョイと2人きりになってジョイにハロルドから離れるよう警告します。ジョイと共に部屋を出ようとするウォード、それをハロルドが邪魔をします。ウォードはカイルが居ないことなどからハロルドが既に「怪物」であり、何人か殺害している事を主張しますがジョイには信じてもらえず、仕方なしに銃で脅して部屋から出ようとします。なんとかエレベーターまで辿り着き、部屋から出れると思ったその時、エレベーターからバクトとヤミノテが現れます。ヤミノテはハロルドの部下を殺害し、全員を座らせます。ウォードに口座の金を戻すよう命ずるバクト、ウォードは「取引の内容が違う」「俺とジョイだけは生かしてくれ」と主張しますが聞き入れて貰えません。2人の目の前でハロルドを殺そうとするバクト。ハロルドは頭を切り落とせば復活できないらしいです。「妹の前では殺さないでくれ、何が欲しい?」そう訴えるウォードに対しバクトはウォードの携帯を要求します。

  携帯でかけた先はもちろんダニーです。ダニーはコリーン、ダヴォスと共に部屋で計画を立てて居ました。そこにかかってくるテレビ電話、画面にはウォード、ジョイ、ハロルドが。バクトは何のためらいもなくジョイの脇腹を撃ち抜きます。部屋に来ないと全員殺すと伝えられ部屋へ行こうとするダニー、ダヴォスが「アイアン・フィストは降伏しない。ミーチャム家なんて放っておけよ」と主張しますがダニーは部屋へ急ぎます。

  ハロルドが殺される寸前、ダニーがようやく辿り着きます。ジョイを病院へ連れて行くため、ヤミノテに従い、手錠をされ部屋を出るダニー。ビルから出る直前、集中したダニーの拳が光ります。ついに能力を取り戻したかと思われたものの、いざバクトを殴ろうとすると光は消えてしまいます。しかし、それを合図にしたかのようにコリーンとダヴォスが登場、ヤミノテ達に襲いかかります。ダニーもまた、バクトと闘います。

  途中逃げ出すバクトを追うダニー、コリーンとダヴォスも後に続きます。そして戦場は外へ。バクトはコリーンを挑発します。ワザと挑発に乗り一騎打ちをするコリーンとバクト。死闘の末勝利を収めたのはコリーンでした。コリーンは「殺したらヤミノテと同じになる」とバクトにトドメをさしませんでした。バクトを殺せとダニーに言うダヴォス、殺したら今までの「アイアン・フィスト」と同じだと主張するバクト。結局、トドメをさしたのはダヴォスでした。

  クン・ルンとは違い殺害に責任が生じる、物事はそう単純じゃない、そう訴えるダニーに対し「拾われなければよかった」とダヴォスは呟きます。そしてお互いの怒りは頂点に達し2人は闘います。勝利したのはダニー。黙って出て行ってしまった事などを謝る一方で、自分は"ダニー・ランド"であり、拳を持って世界を救える存在であり、クン・ルンに留まるわけにはいかないと訴えます。しかしダヴォスには分かってもらえず「クン・ルンへの扉は開いたままだ、どうなっても知らないぞ」と言い残し去ります。ダヴォスとの死闘の後、振り返るとそこにはバクトの遺体はありませんでした。ハロルドの蘇生などから、ダニーとコリーンは不安に襲われます。

  ミーチャム家はジョイのため病院に来ていました。「私たち3人でランド社を取り戻そう」ハロルドはウォードにそう言います。「ダニーは?」と聞くウォードですがハロルドはダニーには他に仕事(バクトと戦う事)があると答えます。そしてダニーに電話するハロルド、ダニーの勝利を聞き、ジョイは心配ないと伝えます。ダニーは当分チカラ道場で過ごすことを伝え、電話を切ります。

  コリーンと共に幸せな時間を過ごすダニー、しかし幸せは長くは続きません。ウォードから「逃げろ!」というメールが届きます。「父の罠だ!」というメッセージと共にチカラ道場に押し入って来たのは武装した麻薬取締局の人間達。一体何が起きているのか…

 

バクト討伐!ダヴォス帰宅!最後の最後はハロルドの罠が相手のようです。ウォードがまさかの助けてくれた。ありがとうウォード、頼むからヴィラン化しないで。武闘派メンツが一斉に消えたのでダニーのコスチュームが見れなそうで悲しいです。着ようぜー!ルークの時は一瞬ダサティアラ見せてくれたのにダニーは匂わせてすら来ないです。まぁ、先代がそんな感じのカッコでしたけど…そうじゃないんだよなぁ!ダニーの場合有名人なので「姿を隠さなきゃね」とかの理由でコリーンよ、コスを贈るのだ…