新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

名作を蘇らせて、Netflixオリジナルドラマ「アンという名の少女」

f:id:shoindy:20170517211937j:image

 「アンという名の少女」(原題 Anne with an E) 主演エイミーベス・マクナルティ

 

  第一話「運命は自分で決める」

 

    カスバード家の兄妹、マシューとマリラ。兄のマシューの心臓が悪い事もあり兄弟は孤児院から男の子を養子として引き取る事にしました。しかし、いざ当日になるとそこにいたのは赤毛の女の子、名はアンと言いました。マシューは仕方なしに女の子を連れて帰ります。厳しい女性のマリラはすぐにでも彼女を送り返そうとしますが、マシューはアンの魅力に興味を持っており、そしてマリラも次第に彼女に惹かれます。お試し期間として引き取られたアンには近所の噂好きおばさんレイチェルの失礼な言葉や同世代の女の子ダイアナとの出会いなど新たな人生を歩み始めます。フラッシュバックする辛い過去に苦しみながら、世界中で知られる赤毛でおしゃべりな少女の物語がNetflixで再び描かれ始めます。

 

  原作はいうまでもなく名作「赤毛のアン」です。ルーシー・モード・モンゴメリという人物が書いた小説が元であり、カナダが舞台となっています。舞台、映画、アニメ、漫画などあらゆるメディア展開をしている事から、タイトルを知らない人はいないのではないでしょうか。しかし、実は僕は「赤毛のアン」に触れるのは初めて、正直、"男の子と間違えられて引き取られた少女"って設定も知らなかったです。最近の同世代にはそういう人も多いのではないでしょうか?

  しかしせっかくNetflixオリジナルで、しかも原作の舞台のカナダが作ったってんだからこれは見ない訳にはいかないと見てみたのです!なんと第一話は大ボリューム1時間30分!最早映画なのです。しかしその大ボリュームのおかげで第一話でありながらアンの魅力がよーく分かる出来栄えとなっています!おしゃべりなところ、想像力豊かなところ、しかしどこか悲観的なところ、全てがぎゅっと詰まっているのです!そして魅力が詰まっているのはアンだけではありません。マシューの寡黙ながらに伝わってくるアンへの愛、マリラの厳しい中に見え隠れする優しさや思慮深さなど、丁寧に描かれているのです。これは作品のファンも納得の出来なのではないでしょうか!

  それにしても、アン役のエイミーベス・マクナルティですが、1800人の中から大抜擢されただけあり、アンをよく知らなくてもアンだと分かるその見た目、凄いです。

f:id:shoindy:20170517225411j:image