新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

天がチョッピリだけ許してくれた偶然の運命

f:id:shoindy:20170525212540j:image

 「パッセンジャーズ」(原題 PASSENGERS) 主演 アン・ハサウェイ

 

 ある日起きた飛行機の墜落事故。医師クレアはたった5人の被害者のカウンセリングを担当することになります。しかし被害者達が語る飛行機の墜落事故は航空会社の発表とは異なるものでした。さらに被害者達は徐々にカウンセリングに来なくなり、行方不明になってゆきます。さらに航空会社の人間が尾行していることに気づき、クレアは次第に"航空会社が隠蔽を図っているのではないか"と疑うようになります。そして最後に明かされる真実とは…

 

  映画タイトルで騙されそうですが3月に公開された作品とは全くの別物です。ちなみにあっちは「パッセンジャー」"ズ"が無いんですよ、"ズ"が。どっちも"s"はありますけど。あっちにはクリス・プラットが出ていますね。ほんとGotG以降の活躍がすごい。

  さて、本編ですが、隠された真実に関しては半分くらいは予想できてもう半分はびっくりな感じ。それも悲しい真実なので、観ていて口あんぐりの「え〜〜〜!?」って感じでは無いです。謎解き要素よりカウンセリングの患者のエリックとの恋愛が重視されているのもその状況を引き立てています。ちなみに、本ブログのタイトルに度々ジョジョネタを使わせて頂いておりますが、今回のそれは結構なネタバレになっちゃってます、これのせいでオチが気付いちゃった人ごめんなさいね。そして、そんなオチからの流れが凄く素敵です。まず、登場人物のほとんどの印象が前半後半で大きく…本当に全然違って見えます。人に与えられた印象っていうのは、物の見方をここまで変えるのかと自分の感性に驚いてしまうほど、全く違うのです。見るからに怪しい登場人物達がどういった人物だったか分かった瞬間にもうガラッとですよ!さらにそこから流れるように始まるエンドロール、ここでは今までの登場人物が出てこず、切なげな音楽と街並みが映し出されるだけなのですがこれがまた良い!もう寂しさと切なさに心がいっぱいになるのです!

 

  うーん、正直本日はドロドログログロだったり、ホラーだったり、闇的な作品を見るつもりだったのですが予想以上のシンミリ作品でした!でも楽しめたので良かったですね〜!