新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

Netflix最新オリジナルドラマ「ミルドレッドの魔女学校」第1話感想

f:id:shoindy:20170722093303j:image

 

「ミルドレッドの魔女学校」(原題 The Worst Witch) 主演 ベラ・ラムジー

 

  町に住むお絵かき付きの少女ミルドレッド・バブルのアパートのベランダに同い年くらいの魔女候補の少女モード・スペルボディが突っ込んできた!魔女じゃない人には見えないはずのモードが見えるミルドレッド。彼女はメガネが壊れて試験が受けられないと落ち込むモードをカックル魔女学校まで連れて行ってあげることにします。

  一方で魔女学校にもたくさんの受験生がやってきています。それを見つめるのは優しそうな校長カックルと厳しそうな副校長ハードブルーム。2人の目を引いたのは箒の飛行も着地も完璧なエセル・ハロウ、魔女学校史上最高の生徒エスメラルダの妹です。そんな中、学校の池に突っ込むミルドレッドとモード、流されるままミルドレッドも試験を受けることになります。

 

  始めは魔女学校の見学会、魔女の常識なんて知らないミルドレッドは魔女にとっては普通の事を聞いたりしてエセルに突っかかれます。試験が始まる直前、ミルドレッドは試験を受ける事を躊躇います。モードはミルドレッドを説得しているのをエセルは聞き耳をたて、ミルドレッドが魔女の家系じゃないことを知ってしまいます。さらに大変なことに2人が話していた使い魔用猫の部屋から仔猫が1匹逃げ出してしまいます。猫を探している時に出会ったのはカックル先生そっくりの彼女の妹でジャーナリストのアガサ、2人には何か因縁がありそうです。

 

  そして試験が始まりました。試験はペーパーテスト、ミルドレッドもカックルに言われた通り'出来ることをしよう"と不安げに問題を解きはじめます。 また、校長室ではアガサがカックルにカックルの偉業を伝える記事を書きたいと交渉します。生徒には取材しないという条件でカックルの了承を得たアガサ、カックルが席を立つとアガサは不敵な笑みを浮かべます。

  試験が終わり、テストが回収されます。ミルドレッドのテストを見て静かに睨みつけるハードブルーム。

「これはなんの冗談かしら?」

ミルドレッドは"出来ることをしよう"とした結果テストに絵を描いたのでした。他の受験生に笑われるミルドレッド、思わず逃げ出しますがカックルに止められ実技試験も受けることになります。ちなみにテストの結果はエセルが100点で他の生徒は散々でした。

  実技試験は魔法薬作り、レベル1の薬を作るモードとミルドレッドに対し、エセルは姉を越えようとレベル8の薬作りに挑みます。また、試験の裏側ではアガサがハードブルームにインタビューをしています。

  魔法薬を作っている最中、ミルドレッドは"真夜中に摘んだ水草"を入れ忘れたことに気がつきます。しかし最後の水草はちょうどエセルが持って行ったところでした。ミルドレッドはエセルの水草をこっそり失敬し、薬を完成させます。しかしそのせいでエセルの魔法薬は失敗、ドラゴンになるはずがミミズになってしまいました。ミルドレッドは水草をちょろまかした事を正直に告白しました。

  ミルドレッドとエセルは校長室に呼び出されました。そこでエセルはカックルとハードブルームに"ミルドレッドが魔女の家系ではない"事をバラします。さらにミルドレッドは魔法の妨害の罪で不合格にされてしまいました。

 

  合格したモードと別れ、不合格者用の道を歩くミルドレッド。彼女の前にカックルが現れ、ミルドレッドを慰めます。しかしカックルが校内見学で"いつも持ち歩いている"と言っていたレモンドロップを持っていなかったことにミルドレッドは違和感を感じます。ミルドレッドはカックルの後をつけました。カックルはたちまちアガサに変身、学校を自分のものにするため、合格者パーティ用のスープに細工をします。ミルドレッドは危険を伝えに合格者パーティ会場に行きますが、ハードブルームに追い出されてしまいます。

  池のほとりで落ち込むミルドレッド、ふと、池のほとりに住むカエルの指し示す方向に、実技試験で作った浮遊薬の材料となる植物があることに気がつきます。カエルに指示を仰ぎながら浮遊薬を作るミルドレッド、やがて彼女は空高く飛び上がります。

 

  一方会場でも食事が始まります。最初の一口目は校長であるカックル、彼女が口をつける直前、会場にミルドレッドが突っ込みます。やがてアガサも姿を現し自らの罪を認めます。事実、味見をしたドリル先生は服従の呪文にかけられました。アガサの次の一手は決闘でした、負けた方が魔力を全て奪われる決闘、魔法の球が飛び交います。アガサはミルドレッドを人質にとり、カックルをカタツムリに変えてしまいます。

  魔法法典に従い誰も勝者のアガサに口出しできなくなる学校関係者たち。しかしハードブルームの目配せで不合格となったミルドレッドがスープの鍋をアガサにぶちまけます。アガサは服従の魔法にかかりミルドレッドに服従を誓います。そしてミルドレッドの指示によりアガサは負けを認めます。

 

  ミルドレッドは母と学校の許可をもらい、カックル魔女学校への仮入学が認められます。ミルドレッドの不思議に満ちた学園生活の始まりです!!

 

   Netflixオリジナルドラマ最新作のドラマ「ハリーポッター(違う)」実は原作は1974年に出版されたジル・マーフィーによる児童文学という非常に歴史のある作品なのです。噂によるとハリーが出た時に「ワーストウイッチ(原作タイトル)のパクリじゃないか!と言われたとかなんとか。しかしそれも納得してしまうほど似た部分が多いのもまた事実だったりします。カックルがダンブルドア、ハードブルームがスネイプ、エセルがマルフォイでモードがロンですね。ミルドレッドが魔女だと知らずに育ってきたってのも似てますね。

  原作が児童文学というだけあってドラマは家族向け作品となっています。ワクワクする展開に不思議な魔法。ミルドレッドの表情豊かさは見ているだけで楽しくなります。

f:id:shoindy:20170722111208j:image

   今の所ボス的な存在はおりませんが、ミルドレッドが魔法界に馴染んで行くとともにそういったキャラクターも出てくるのでしょうか、期待です!

 

 

  ちなみに何かドラマを見たかったため今作を選んだのですがオザークヘようこそは暗そうだからやめました笑