新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

ミルドレッドの魔女学校 第4話感想

f:id:shoindy:20170726092135j:image

 

第4話「池ぐらし」

 

  地面をトランポリンにして遊ぶミルドレッドとイーニッド、モードは遊んでばかりの2人をたしなめますが聞く耳を持ちません。そんな時ミルドレッドの元に母から歌うぬいぐるみが届きます。

 

  そして始まる授業、ネズミをカエルに変えるよう言われます。しかし魔法の途中で咳き込んでしまい魔法は失敗、ネズミを持っていたエセルが豚に変えられてしまいます。そこに現れたハードブルーム先生、ミルドレッドに指示を出して元の姿に戻させますが鼻が豚のままになってしまいました。ハードブルームに怒られ2時に再テストをする事に、失敗したら退学です。

 

  ぬいぐるみと魔法の失敗ですっかり自信を失ったミルドレッド、鏡の魔法でママに話しかけるもママは音楽に夢中で気付かず、鏡の魔法のストック(良い行いをすると溜まる)も切れてしまいます。すっかりホームシックになったミルドレッド、家に帰ろうとしているとエセルの子分ドルシラから

「モードとイーニッドが喧嘩してる!」

と呼び出されてしまいます。即座にリュックを隠してドルシラを追うミルドレッド、しかしそこにいたのはエセルでした。ミルドレッドの失敗の原因が分からないため豚鼻が戻らないエセル。彼女は怒りからミルドレッドをカエルに変えて捨ててしまいます。

  カエルのミルドレッドに声をかけてきたのは1話で助けてくれたミルドレッド、実は彼も昔は人間だったそうです。

  一方ミルドレッドに変身の呪文を教えようとミルドレッドの部屋に来たモードとイーニッド、しかしミルドレッドの姿はありません。出て行ったと思っていましたがミルドレッドが隠したリュックを見つけ、またトラブルに巻き込まれていることを察します。イーニッドがいたずらグッズ"かくれんぼ砂糖"でミルドレッド探そうとしますが、イーニッドの不真面目さにうんざりしていたモードは別行動をとる事にします。

 

  元人間のカエルアルジェノンは学校初の教師でした。アルジェノンに助けてもらいたいミルドレッドですが、カエル生活を変えるつもりのないアルジェノンは聞く耳を持ちません。人間を諦めたアルジェノンですが私物は沢山残していました。ミルドレッドは「大切な人を忘れたままでいいの?」とアルジェノンを説得します。

 

  一方ミルドレッドを探すモード、足跡の呪文で犯行現場を突き止め、エセルが自分で自分にあげる金星(シール?)を見つけますがやって来たイーニッドにぶつかり無くしてしまいます。モードに手伝いたいと申し出るイーニッド、しかしモードは冷たく「ほらね、のけものは嫌でしょ」と言ってきます。モードは疎外感を感じていたのでした。その後、モードはドルシラを箒でタワー・オブ・テラーばりにビビらせ情報を聞き出します。

 

  なんとか学校に潜入するミルドレッドとアルジェノン、しかし学校には猫がいっぱい、2人は狙われてしまいます。なんとか逃げるものの今度はガレット先生に材料として捕まってしまいます。偶然にもそこは2時のテスト会場、ハードブルームやカックルもやってきます。しかしもちろんミルドレッドはいません(瓶の中にはいますが)。そこにやってくるモード、イーニッドと2人に連れられたエセルとドルシラ。ミルドレッドは叫びますが聞こえません。しかしミルドレッドはぬいぐるみの歌を歌い、なんとかイーニッドに気づいてもらえます。元に戻ったミルドレッド。ミルドレッドは叫びます「池にいたカエルも魔法使いなの!」

  それを聞いたガレット先生は即座にカエルを鍋に入れようとしますが、カックル止められてしまいます。なんとアルジェノンをカエルにしたのはガレット先生だったのでした。理由は魔法使いに職を奪われたくなかったから。

  ガレット先生に人間に戻されたアルジェノン、アルジェノンはバット先生という老婦人の恋人でもありました。そしてガレット先生は首になりました。

 

  そして始まるミルドレッドのテスト、はじめは逃げようとしますがすっかり先生になったアルジェノンに説得されテストを受けることにします。しかしネズミはカエルにならず豚の丸焼きやスリッパ、犬などてんで的外れな変身をします。ハードブルームはミルドレッドに退学を言い渡そうとしますがバット先生とカックル先生の「こんなに次々と変身させられるのは素晴らしいわ」という言葉に救われ、退学を回避します。

 

  ミルドレッドの歌に気づけたイーニッドにモードは正直に謝ります。2人はやっと真実の友達になれました。

 そしてエセルは…罰として2日間カエル生活をする事に、池には新たな同居人のカエルのガレット先生がいました。

 

  1話前がイーニッドとミルドレッドの友情回であったため、まぁあるだろうなぁと思っていたイーニッドとモード回、ミルドレッドを不在にしないと成り立ちませんがまさかカエルにされるとは。そしてハードブルームとカックル以外の先生もキャラが強くなってきました。バット先生にアルジェノン、あと体育教師の人の名前が分かんないんですよねぇ、結構出てるんすけどね。そしてオチが毎回上手いのも今作の見どころ、さらに太い幹になるストーリーはなく1話完結であるため"学園生活感"が強いのも良いですね。