新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

復讐の鬼、復讐の闇

f:id:shoindy:20170807083029j:image

「キングのメッセージ」(原題 Message from the King) 主演 チャドウィック・ボーズマン

 

  

 「やばいやつの情報を手にしてしまったわ…兄さん…助けて」

  愛する妹ビアンカからのメッセージを受け取ったジェイコブ・キングはケープタウンからロスへ入国します。しかしビアンカは住まいにおらず行方不明。それどころか彼女を知る人から彼女に関する悲惨な証言を耳にします。ジェイコブは妹と、いつの間にか出来ていた彼女の息子を探すため街を彷徨い始めます。そしてジェイコブが辿り着いたのは遺体安置所、そこで彼は妹の遺体を目にしてしまいます。ジェイコブは妹を殺した者に復讐を果たすべく、ロスの闇に身を染めて行きます。そして描かれるドラッグや売春…ジェイコブは復讐を果たすことができるのでしょうか…

 

  Netflixオリジナル作品です。妹の行方不明は割と早々に死亡と判明し、残りはジェイコブの復讐劇が描かれます。

  今作の見どころはやはりジェイコブの復讐劇。まぁ物語の大半がそうですからね笑

 復讐劇の中でもやはり語りたいのはその戦闘、ジェイコブの戦い方の特徴はアクションが全く絡まない物となっています。つまり魅せる戦い方じゃないってこと、つまりただひたすらに暴力であるということ。宙返りをしたり敵とめまぐるしい技の攻防が繰り広げられるのでは無くボッコボッコに殴りまくるという戦い方は真に迫るものがあり、まさに"復讐"であることがよく分かる物です。また、敵側だってジェイコブ同様カッコいい動きなんかしなくて、ただジェイコブを始末する動きでジェイコブに襲いかかります。そして、だからこそ生まれるリアリティがビシビシと伝わって来ます。

 作中、復讐劇にありがちな

「復讐に何の意味があるの!?」

的なセリフもあるのですが、そこはホラ、エルメェスの兄貴に準ずる覚悟を感じることができます。

 

  そしてラストシーン…これは、うーん…なんというかどんでん返しとはまた違うんですけど気分的にはどんでん返しと言っても差し支えないこの感情、なんというか…正義ってなんなんでしょうか

  この物語でジェイコブに敵対するデュークとその一味が悪なのは一目瞭然です。ビアンカ殺してますしね。しかし反対のジェイコブが正義かっていうと、それも100%違います。悪と断定は出来ないですけど正義でもないですよ、これも間違いない事実。しかしそう考えた上でのラストシーン…もう一度いいますね。正義ってなんなんでしょうか。