新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー リミックス BDが発売したよ

f:id:shoindy:20170906201111j:image

 

 公開より約4ヶ月、GotG Vol.2のBDがついに発売されました。あの興奮、笑い、感動がいつでも味わえるように!しかし今までのBD買ったよシリーズと違って本作は既にレビュー済み、というわけで邦訳版を見た感想と特典等の感想を書こうと思います。

 

本編感想はこちら

 

良いと噂の吹替版。

  ネット上でこの噂をちらほらと耳にし、気になっていました。MCU作品といえば(MCU作品に限らずですが)芸能人が声を当てたりなんだりであまり良い印象がない吹替版。しかし1から配役も変わっていないのに良かったとはこれいかに。

  面白いのは笑いどころが変わってきたところでした。吹替版、確かに面白かったです。全然普通に楽しめました。字幕ではフォローしきれない言葉、ネビュラをスマーフと呼んだりするシーンや、戦闘の叫び声、ヨンドゥとのあの感動シーンの多くを母国語で味わえる事の素晴しさを強く感じました。あとこれは字幕も同様ですが、グルートの一人称"私""僕""俺"は日本版だからこそできる、かつ素晴らしい部分ですよね。一方で"熟れてない"のくだりなどは全てが"熟れてない"で訳されていたからこそあった面白さだったのですが、吹替は"まだ食べられない""熟れてない""マズい"と訳に幅があり、面白さが半減してしまっていました。後はガーディアンズは何度も見たせいで英語の声に慣れすぎていて違和感がありましたね。クイルは違和感なかったけど。そしてやっぱり泣けました。あかんよこれ。"Father and son"のとこ本当に泣く。

 

特典映像の話

特典映像もボリューム満点でした。1の秘話を伝えつつ2の魅力を充分に伝えるものとなっているメイキング映像。ガーディアンズには欠かせない音楽の秘密、ちょっと話題になった謎いミュージック・クリップなど見ていて飽きないものでした。最新作関係の映像期待したんですけど無かったですねぇ。