新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

新生バスターズ登場!!

f:id:shoindy:20180522124059p:image

ゴーストバスターズ」(原題 GHOST BUSTERS) 主演 メリッサ・マッカーシー

 

  大学の終身雇用制度に認可されようと試みている素粒子物理学教授のエリン。ある日、彼女の元に1人の男性が依頼を持ってくる。

「エルドリッチ邸のゴーストを調査してくれ」

   実はエリンはその昔アビーという女性と「過去からの幽霊」という本を出しており、男はその本を見てエリンの元にやってきたのだ。エリンはその過去を恥じ、本は販売していなかったはずだが、アビーはゴースト調査を未だ続けており、研究費のため本を売っていたのだ。

  

  本の販売を辞めてもらうため。久々にアビーの元に向かったエリン。しかしアビーとその仲間のホルツは聞く耳を持たず、それどころかエルドリッチ邸の依頼を知り、勝手にエルドリッチ邸に行ってしまう。

  エルドリッチ邸に向かった3人。依頼通り、ゴーストが現れた。逃げられはしたが初めてのゴーストに大興奮の3人…しかしそれにより、エリンもアビー、ホルツも大学をクビになってしまう。

 

  再起のためにはゴースト調査を続けるしかない。新たに仲間に加わった超絶おバカなイケメン助手のケヴィンとニューヨークの歴史に詳しいパティと共に、新生ゴーストバスターズが大活躍する!…のか?

 

  名作「ゴーストバスターズ」のリブート作品として公開された2016年版である本作。ついにNetflixにもやってきました。ゴーストバスターズは1作目だけ見たことがある程度の知識で、愛が深いかと言われれば全くそんなことのない僕ですが、今作はあくまでリブートなので、誰が見ても問題ない作品に仕上がっています。なんなら初代見た時も借りてたDVDがもう寿命だったのか止まりまくり切れまくりで見辛かったけど無理やり見た程度です。

  さて、そんなこんなで見たリブート版ですが、安定の面白さ。でした。旧作メンバーのゲスト出演はストーリーを邪魔しない程度になっていますし、新チームに変わってもコメディ要素は変わらず面白いです。ホルツがぶっ飛んでてかなり笑えます。バーナー振り回したりね。彼女は装置発明も担当しているので、そういう意味でも活躍してますね。旧作の基地は家賃が高くて入れないって流れも面白いですよね。SWのファルコン号と同じ匂いがしました。

 

  そして、肝心のゴースト達ですが、旧作のマシュマロマンはバルーンに、緑のあいつは恋人を作って街を駆け巡ると独特の変貌を遂げていました。緑のあいつは…まぁ最後まで害は無かったし楽しそうでしたね。そしてラスボスはまさかのロゴのあいつでした。

 

f:id:shoindy:20180522152121j:image

 

実写でおぞましくはなるものの、最初一瞬だけこのアニメ調のがそのまま出てきてくれるサービスもありますよ。

ストーリーのテンポも良く、コメディも面白いリブート版。続編が作られるのかは不明ですが(リブートって言ってるんだから作られるのでしょう)、ラストには続編への伏線も残しており最後まで楽しめる作りでした!