新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

最強にサイテーなアニメ、Netflixに上陸

f:id:shoindy:20180810130623j:image

 

「ソーセージ・パーティ」(原題 SAUSAGE PARTY) 主演 セス・ローゲン(声での出演)

 

  ここは食べ物たちが意志を持った世界。もちろん、人間達はそんな事を知りもしないが。

  スーパーに住む彼らの目標は一つ。それは神(人間)に選ばれて、ドアのその先に行くこと。

  フランクも、そんな未来を夢見るソーセージの1人(一本?)だ。そしてある日、その日は訪れる。神が自分の入った箱を掴んだのだ。しかも愛するパンのブレンダも一緒のカートだ。今日はなんて最高の日なんだ。

  しかし、カートの中にいたハニーマスタードによって全てが変わった。返品されたことで外の世界から帰ってきたハニーマスタードは、外の世界を"地獄"と呼ぶのだ。そんな訳ないのに。ハニーマスタードは暴走し、カートから飛び出そうとした。フランクはハニーマスタードを助ける為思わず箱から飛び出し、ブレンダもそんなフランクを助ける為に飛び出してきた。

  結果、カートの中のいくつかの食べ物達が地面へと落ちてしまった。ソーセージもパンも、フランクとブレンダを店に残して神に連れていかれてしまった。

  フランクとブレンダはラヴァッシュら取り残された食べ物と共に、自分たちの棚に戻る事を決意する。しかし彼らの背後にはカートから落ちた原因のフランクに怒りを燃やすビデの存在が。さらに、彼らはハニーマスタードの話が真実だと知ることになる…

 

 

  子どもには絶対見せられないお下劣でエロくてグロいアニメ映画「ソーセージ・パーティ」がNetflixに上陸しました。実は、日本に来る前にもこのブログでやべえ映画があるらしいって記事を書いたのですが、いざ劇場公開された時は見ることが出来ませんでした。

  

  さて、子どもには見せられないと言いましたが、今作は本当にその一言に尽きます。主人公がソーセージという事もあり、当然のように男性器を連想させる演出がたくさん。演出というか本人らの口説き文句も下ネタですしね。

「先っぽだけでも入れさせて(バンズにソーセージを)」

とかね。

それにヴィランはビデです…ビデ、膣洗浄機の事ですよ。何考えとんねんって感じです。エロネタだと終盤はさらにサイテーですからね。食材達が喘ぐ喘ぐ。

  

  グロは割と少なめで、内臓が体から漏れ出ているように"見える"キノコスープさんとか、皮膚が剥けて中身が見えてしまっているように"見える"バナナとかその程度…まぁ、リアル眼球とかもありましたが。まぁ少なめでしょう。

  それよりも目立ったのが不謹慎ネタですかね〜、ヒトラーを連想させる食材が出たり、麻薬がストーリーに深く絡んでいたり…。上記あらすじに登場しているラヴァッシュもその1人で、中東を意識したキャラクターになっています。

f:id:shoindy:20180810143053j:image

ラヴァッシュなんて食べた事ないですけどね。彼的にはオーリブオイルに塗られたいらしいです、そういう食べ方なのかなぁ?

 

その中でも際立っていたのは"靴底にいたガム"のキャラクター。とても頭のいいキャラクターなのですが、電子音声で会話し、車椅子に乗って行動します。

f:id:shoindy:20180810143332j:image

どう見てもスティーヴン・ホーキング博士です。ガムて…

 

  さらに最後にはみんな大好き2もやったよ赤タイツと同じように第4の壁も破壊してくる本当に自由な映画です。家族で…は見れないし、正直人と見ても感想言い合い辛いですが、バカ映画でゲラゲラしたいあなた、1人でこっそり見てみてはいかがでしょう。