読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

至高の魔術師(予定)参戦!

映画レビュー アメコミ マーベル 公開中映画

f:id:shoindy:20170127134041j:image

「ドクター・ストレンジ」(原題 Doctor Strange) 主演 ベネディクト・カンバーバッチ

 

  天才だが傲慢な神経外科医スティーブン・ストレンジ。ある日彼は交通事故に遭い医者の命ともいえる両手の自由を失ってしまいます。そんかスティーブンが藁にもすがる思いで訪れたのはネパールの僧。スティーブンはその僧たちのトップである女性エンシェント・ワンに才能を見出され、魔術師としての修行を開始するのです。

 

  根本は逸らしますがネタバレもあります

  コミックスでのDr.ストレンジの活躍は僕の過去記事を参照していただきたいと思います。今回は映画メインの感想。

 

 

  ヒーローのオリジンとしては非常に上手くまとめられており、さすがMCUと言わざるを得ない出来でした。ぶっちゃけ隠せてなかった(隠してなかった?)のはDr.ストレンジが使用したアイテム「アガモットの目」の正体。正体は終盤で明かされましたが、ある程度コミックスもしくはMCUの今後の展開を知っている方はまぁ予想がつくシロモノ。というか今までで一番分かりやすいかもです。そして今作も定番通りエンドロールの後に追加ムービーがあります。でも最近のMCU作品の追加ムービーはこのパターンばっかりですね、正直始めの方の別作品の伏線を出していた時の方が好きでした。オマケのゲストヒーローとしてはストレンジと一番関連付けやすいということで選ばれたのか、現状化学と一番遠いであろう彼が登場しました。

 

  しかしそれよりなにより、語らずにはいられないのが目まぐるしく動き回る魔術バトル!!CMを観たことがある方は分かるでしょうが街並み全てがぐるんぐるん動き回り壁が地面になり地面が奈落の穴になり、空間はヒビが入り時間は操られ…ととにかく凄いです。ディズニーでこのアトラクションあったら絶対人気出る感じ、でも3割くらいは酔う感じ。そしてラスボスにはDr.ストレンジには欠かせないあのキャラクターが!いやーやっぱりDr.ストレンジのヴィランと言えば奴ですよね〜、そう!ドルマムゥ!

f:id:shoindy:20170127153552j:image

でっかい燃えてるやつがドルマムゥ

 

映画版の奴は見た目が全然違いますが

f:id:shoindy:20170127153656j:image

 

戦い方は結構凝っていて面白いです。多分最後の方はドルマムゥさんも泣きたくなってた。ただ、その代償としてか、人間としての敵であるカエキリウス戦があっさりしていたのがちょっと残念でした。

  そういえば、Dr.ストレンジのヒロインであるクリスティン・パーマー、彼女はナイトナースだと思うんですが、そうするとNetflixシリーズのクレアはナイトナースじゃないんですね…

ずっとクレアがナイトナースと思っていたので軽く衝撃。