新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

団結すれば立ち、分裂すれば倒れる

  本日発売です!

 

f:id:shoindy:20160916224027j:image

 

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」(原題 Captain America : Civil war) 主演 クリス・エヴァンス

 

  MCU最新作がついにBlu-ray化です!

  コミックス版「シビル・ウォー」は今まで何度か取り上げて来ましたが、Blu-ray化によってやっと映画版を書けるきっかけができました!

  アベンジャーズタイトルの2作目である「アベンジャーズ: エイジ・オブ・ウルトロン」を経ての今作。物語冒頭のアベンジャーズの活動も最新のメンバーでの出動です。事件はその出動がきっかけにスタート。アベンジャーズの失態により被害者が出たことにより世間が声をあげ、ヒーローを政府認可すべきという協定ができてしまいます。

 それに従うべきというアイアンマンサイドと反対するキャップサイドの戦いの火蓋が切られます!

 

やっぱり見どころは飛行場!

  今作で注目はなんといっても飛行場の大乱闘。大乱闘の名前の通りチーム・アイアンマンとチーム・キャップが全員集合して戦います!

このシーンの何がすごいってキャラクター全員がヒーローで主人公、でもちゃんとみんな見せ場があること。たとえば今までのアベンジャーズは敵がチタウリ兵やウルトロンのロボット軍団であるため、アベンジャーズだけの見せ場を作ればオッケーなんですよね。敵はバッタバッタ倒されていけばいいので。ただこのシーンに関してはそうはいかないです。全員が主人公なので全員を活躍させないと行けません。しかしそれがバッチリ出来ている。全員がそれぞれのアビリティをしっかり活かした最高のシーンを見せてくれるのです!正直このシーンだけでもBlu-rayを買う価値アリですよ!いや本当に!

 

  しかしもちろん見どころは飛行場だけではありません!謎の男バロン・ジモの目的や新登場のキャラクターでメインストーリーに大きく関わるブラックパンサーの立ち回り。そしてラストの気になる終わり方、全てを含めて最高です!

 

  そしてやっぱり個人的に嬉しいのは我らが「親愛なる隣人」、そして僕が一番好きなキャラクターであるスパイダーマンの登場!彼はソニー・ピクチャーズとの協力体制によりMCUに参加できるようになったため、再再リブートしてのデビューです。僕は歴代スパイダーマン実写化の中では「アメイジングスパイダーマン2」のコスチュームが一番好きなのですが、今作からのスパイダーマンのコスチュームもなかなかに素晴らしいです!見た目はかなり初期っぽいのですが、目のサイズが可動式になったことでアニメやコミックスのような表情が出ていてかなりナイスです!

 

  ただ、やはりフェイズ3ということもありもう初心者への優しさが全然ありませんね笑

  知っていることが前提のセリフやストーリーラインになってきていますので、MCUが気になっているものの手を出していない人はここから入るのは難しいですし、過去のMCU作品全てを見るのもどんどん大変になってきています。

 

そうですね、とりあえずMCUに興味がありつつも触っていない人は

  アベンジャーズキャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー →アベンジャーズAoU→シビル・ウォー

くらいは見た方がいいと思います。そろそろ「まだ間に合いますよ!」って言いづらいので、是非見ましょう!笑

 

 

 

この先まだまだ控えているMCU作品、どの作品もクオリティが高く大満足できます!これからも楽しみです!