読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

「13の理由」第6話感想

第6話「カセット3:B面」 荒れるアレックス、自分を轢きそうになった学生(前話でコートニーとハンナをからかったモンゴメリーという生徒)と喧嘩になります。しかし一方的にやられるアレックス、喧嘩を止めたのはポーター先生でした。さらにジャスティンがどさ…

ただ流されていたけれど、愛を見つけた

「浮き草たち」(原題 TRAMPS) 主演 カラム・ターナー ダニーは刑務所に入ってしまった兄の代理として、エリーは故郷に帰るお金が欲しくて、それぞれがそれぞれの理由で請け負うことになった怪しい運び屋の仕事。しかしダニーのミスによりスーツケースを渡す…

「13の理由」第5話感想

第5話「カセット3:A面」 ハンナが次に話題にしたのはコートニーでした。誰にでも優しく名前も見た目も可愛いコートニー、それは本当?いいえ、違うわ。それがハンナの切り出しでした。クレイはこっそりコートニーの行方を追います。また、タイラーはクレイが…

「13の理由」第4話感想

第4話「カセット2:B面」 ハンナ曰くちょっと危険なB面。クレイは飲酒したことで外出禁止になっていましたが、家を抜け出し地図の場所へ行きます。「私にはストーカーがいた」ハンナはそう言います。クレイが地図の場所にいるとクラスメイトでブライスの連れ…

父親になるということ。

「SLAM/スラム」(原題 Slam: Tutto Per una ragazza) 主演 ルドヴィコ・テルシーニ イタリアに住む16歳の少年サム、彼は日々スケートボードに熱中する日々を送っていましたが、ある日母の友達のパーティに参加し、アリーチェという少女に恋をします。惹かれ…

「13の理由」第3話感想

第3話「カセット2:A面」 ジャスティンの家に訪れるジェシカ、ジャスティンは「帰る」と言ったそうですが家には帰っていませんでした。 学校では野外ライブが開かれており、アレックスも参加予定でした。また、学校にはハンナの母親が訪れていました。しかし…

「13の理由」第2話感想

第2話「カセット1:B面」 B面が始まりました。Aとは異なりB面はハンナに危害を加えた人、見て見ぬ振りをした人を責めるような物言いで始まりました。 一方クレイはトニーなどに怪しみながらもジャスティンと接触しようとします。しかしジャスティンは所属して…

話をしよう、私の人生が終わった話をー Netflixオリジナルドラマ「13の理由」第1話感想

「13の理由」(原題 13 REASONS WHY) 主演 ディラン・ミネット 第1話「カセット1:A面」 リバティ高校である悲劇が起きました。それはハンナ・ベイカーという女子生徒の死。彼女のロッカーには追悼の写真や花などが生徒の手によって貼られています。主人公はク…

それは抜け出し難い深い沼

「ギャンブラー」(原題 Win It All)主演ジェイク・ジョンソン 主人公エディはギャンブル依存症。ある日、彼は刑務所に入る友人マイケルからバッグを預けられます。バッグを開けないこと、バッグを誰にも触らせないことを条件に彼の出所まで預かれば1万ドルと…

アイアン・フィスト 最終話感想

最終話「火と戯れる龍」 ダニーが麻薬取締局に追われた理由、それは「ダニー・ランドが自分の会社を利用して、違法薬物を輸入していた」という疑惑がかかっていたからでした。 ランド社ではダニーを助けたいと思うウォードとホガースがダニーを助ける算段を…

アイアン・フィスト 第12話感想

第12話「ヘビの頭を叩け」 拘束されているウォード、彼は父の幻覚を見ます。出してくれと暴れるも精神病院の職員は聞き耳を持ちません。そこに現れたのはバクト。彼はウォードにガオのヘロインの緩和剤を注入し、協力を求めます。「ハロルドから永遠に自由に…

アイアン・フィスト 第11話感想

第11話「荒馬が帰る場所」 場面はダニーがアイアン・フィストになった直後、ダヴォスが助け起こし、彼が補佐になりクン・ルンを守ろうと語ります。そして現在、ダニーはダリルやコリーンのフラッシュバックにより能力を封じられています。 さっさとクン・ル…

アイアン・フィスト 第10話感想

そういえば今更ですが、ダニーがヒーローとして活躍する名前を「アイアンフィスト」、ドラマタイトルや称号としての名前は「アイアン・フィスト」となるように意識してます。何処かでミスってそうですけど一応。 第10話「虎穴の中枢」 ダニーが目覚めると何…

アイアン・フィスト 第9話感想

第9話 「万の苦痛を知る女」 ウォードが証拠隠滅に使っていた沼の底からハロルドが目を覚まします。 一方チカラ道場に連れていかれたガオ。ダニーはガオにウェンデルとヤミノテの関わりを問いただしますが一切答えないです。クレアとコリーンは「その事を聞…

アイアン・フィスト 第8話感想

第8話 「傷だらけの果実」 シーゲート刑務所にいるルークからの手紙に微笑むクレア、しかし直後コリーンに口を塞がれます。何者かがクレアの部屋に侵入しようとする前に脱出します。 一方ダニーはハロルドの元へ、しかしハロルドは姿を見せません。そこに現…

アイアン・フィスト 第7話感想

第7話「巨悪の巣窟」 ハロルドがカプセルのようなものの中で眠っているとヤミノテが彼を引きずりだします。ヤミノテはハロルドがダニーの正体をヤミノテに伝えなかった事の責任を取らせるつもりでした。シラを切るハロルド、しかしそこにダニーがやって来て…

アイアン・フィスト 第6話感想

第6話「敵陣の決闘」 レストランや昆虫研究所に置かれる器のようなもの、そこには各々の言語で「時は今」と書かれた棒が入っています。その意味とは… 未だダニーの問題発言(癌とランド社の関係を認めた発言)の処理に追われるウォードとジョイ、一方でダニー…

アイアン・フィスト 第5話感想

第5話「根深き闇」 3人の女性がスーツケース片手に街を歩みます。彼女たちは麻薬の売人達に新しい麻薬の売り込みを始めます… 一方ダニーはヤンから送られた小さな包み紙を調べます。ちなみに包み紙には不死龍シャラオノ紋章が描かれています。中に入っていた…

アイアン・フィスト 第4話感想

第4話「伏龍の目覚め」 ダニーは落下したものの途中威力を殺せたため、死亡せずにすみました。ですが気絶していしまいます。 目覚めたダニーがいたのはハロルドの部屋でした。ちなみに突き落としたのは同じくハロルドの部屋にいたウォードです。ハロルドが薬…

アイアン・フィスト 第3話感想

第3話「うなれ、必殺の拳」 コリーンの運営する「チカラ道場」には怪しげな侵入者が、コリーンはそれを返り討ちにします。侵入者はもちろんウォードの配下。配下曰く「コリーンをランドから守りに来た」と言いますが、コリーンは配下を追い払います。そして…

アイアン・フィスト第2話感想

第2話「黒きタカが羽ばたく時」 目覚めたダニーがベッドに縛り付けられていたのはバーチ精神科病院でした。精神科医の診察を受けるダニー。ダニーは飛行機が落ちた時のことを語ります。 ヒマラヤの山中で墜落したダニーが目にしたのは運転席近くで亡くなって…

列車強盗しか道はなかった

「ディードラ&レイニーの列車強盗」(原題 DEIDRA & LANEY ROB A TRAIN) 主演 レイチェル・クロウ ディードラ、レイニー、ジェットは街に住む三姉弟。ディードラは学校トップの成績優秀者、一方レイニーはおどおどした少女で、ジェットはまだまだ子どもです。…

最後の守護者、現る Netflixオリジナルドラマ「アイアン・フィスト」第1話感想

「アイアン・フィスト」(原題 Iron Fist) 主演 フィン・ジョーンズ 第1話「帰ってきた男」 15年前に飛行機事故で死亡したと思われていた男が帰ってきた。男の名前はダニエル(ダニー)・ランド。彼は自身のビルであるランド・エンタープライズに入り、旧友の兄…

OA 最終話感想

第8話 「内なる自分」 保安官に銃を突きつけられるハップ。 しかしハップは監禁者の力を使えばALSの病に伏した保安官の妻エヴリンを回復できるかもしれないと保安官を惑わします。OAとホーマーを呼び出しエヴリンを回復させようとするハップ。エヴリンの回復…

この優しくない世界で

「この世に私の居場所なんてない」(原題 I don't feel at home in this world anymore) 主演 メラニー・リンスキー 気弱な看護師助手ルースは精神的にも弱く、世間は私に優しくないと思っている女性。ある日ルースが帰宅すると、彼女の家は泥棒に入られ、荒…

OA 第7話感想

第7話「光の帝国」 夢にうなされ、目がさめるOA。それはニーナの頃から見ることがあった予知夢でした、夢は銀食器が擦り合う音がし、天井が高くてガラス窓がたくさんある広い部屋でした。OAは度々開かれるFBIとのカウンセリングでだんだんその男に心を開いて…

OA 第6話感想

第6話 「分かれ道」 監禁されてから2年、スコットに続いてレナータも動作を授かりました。活躍してない名前分からんやつはレナータというみたいですね。レナータの臨死先で出会った「守護者」によると異次元への旅は記憶を失う恐れがあるらしく、監禁者たち…

OA 第5話感想

第5話「パラダイス」 場面は南米っぽい町からスタートします。ギターを弾く女性を見つめるのはハップです。女性は臨死体験者で、ハップは実験に誘いますがフられてしまいます。 一方で場面は監禁者たちへ。叫び荒れるスコットに目覚めないレイチェル、プレー…

自分の生活圏をサイコーにするため、想像と創造の反撃!

「史上最悪の学園生活」(原題 Middle School the worst years of my life) 主演グリフィン・ブラック 転校したばかりのレイフは絵を描くのが得意で大好きな中学生です。彼は弟を亡くした事をきっかけに荒れており、新しい学校の問題児クラスに入ったのでした…

OA 第3話感想

前話のラストでハップ正体がホーマーであるように書きましたがホーマーは捕まっていた他の監禁者で、ハップはハップでした、第2話も修正しています。 第3話「チャンピオン」 物語は現在、OAとその両親の元に「被害者の本」を書くライターが訪れています。し…

OA 第2話感想

第2話「新しい巨像」 奇跡の生還を果たした少女ニーナ(OA)は、自らの過去を隠し、アメリカに住む叔母の元へ行き、全寮制盲学校に通うようになりました。父とは後ほど合流する予定です。ニーナは父と会うその日まで、バスで起きた事件を、過去を全て隠すこと…

奇跡の生還。彼女はOAと名乗ったー Netflixオリジナルドラマ「OA」第1話感想

「The OA」(原題 The OA) 主演 ブリット・マーリング 第1話「帰宅」 ある日川に飛び込み自殺を試みた少女、彼女の飛び込み動画はYouTubeで再生され、養父母の目にとまります。自らをOA(オー・エー)と名乗る少女の本当と名はプレーリー・ジョンソン、7年前に…

逃げた先は世界の果てだった

「二人のトマ、旅に出る」(原題 Le Voyage Au Groenland) 主演 トマ・ブランシャール トマ・シメカ 売れない俳優を続ける二人のトマはある日パリを離れ旅に出ます。行き先は片方のトマの父親が住む小さな町クロルスアック、グリーンランドな町です。二人のト…

レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと 最終回感想

第8話「残酷な材木工場:パート2」 前話で明かされた衝撃的な事実。三兄弟に幸せは訪れるのでしょうか。 場面は上司に怒られているポーからスタート。ポーは子供たちを見失ったことで生きがいである銀行員としての名声を失いつつあります。 場面はファンシー…

ハッキングもイタズラも、なんだってお手もの、そうiBoyならね

「iBOY」(原題 iBOY) 主演 ビル・ミルナー イギリスに住むトムはルーシーという女の子に恋をする普通の少年。ある日トムはルーシーの家にお呼ばれします。しかしいざルーシーの家に行くとそこにはギャング達がルーシーに暴行を加えている姿が、とっさに逃げ…

レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと 第7話感想

第7話「残酷な材木工場:パート1」 トラックに乗って材木工場へ向かう三兄弟。しかしドライバーに見つかり、降ろされてしまいます。なんとか辿り着いた工場は焼け落ちていました。しかし工場にはまだ人がおりました。責任者はチャールズ、彼に写真を見せると…

レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと 第6話感想

第6話「大きな窓に気をつけろ:パート2」 第5話ラストで投身自殺したと思われたジョセフィーンおばさん。しかし同じく第5話ラストでレモニーが語った通り実際はまだ死んでいません…まぁ、図書室にあったでっかい女性像が無くなってますしね、怪しすぎる。そし…

レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと 第5話感想

第5話「大きな窓に気をつけろ:パート1」 三兄弟とポーがフェリーで降り立ったのはダモクレス。ポーと別れ、3人だけでジョセフィーンおばさんの家へ向かいます。おばさんの家は断崖絶壁にありました。眼下には哀切(あいせつ)の湖。 言語に詳しいジョセフィー…

レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと 第4話感想

第4話「爬虫類の部屋にきた:パート2」 朝目が覚めるとモンティおじさん(モンゴメリー博士)が爬虫類の部屋の椅子で息絶えていました。顔には蛇の牙の跡。さらにそこにオラフ(ステファーノ)が現れ「さぁ、船に乗ろう」と言いだします。拒否するクラウスとヴァ…

レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと 第3話感想

第3話「爬虫類の部屋にきた: パート1」 なんとかオラフ伯爵の元から脱することに成功したボードレール三兄弟。三兄弟はムカムカの道と呼ばれる道を進んだ先にあるモンゴメリー博士の元へ辿り着きます。モンゴメリー博士の第一印象はとても良い人な感じです。…

レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと 第2話感想

第2話「最悪の始まり:パート2」 ちょっと間がありましたが第2話です。 前作同様「見ない方がいいよ」の歌とレモニー・スニケットの案内から始まりました。前話では両親の死、家事強要、オラフ伯爵率いる劇団員の食事作り、三兄弟でベッド1つ、オラフ伯爵にク…

決して見ない方がいい?Netflix最新ドラマ「レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと」

「13日の金曜日」不幸の代名詞といえるこの日に配信開始されたNetflixのオリジナルドラマ「レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと」を見ました。 「レモニー・スニケットの世にも不幸なできごと」(原題 A Series of Unfortunate Events) 主演 ニール・…

寄せ集めの青春

「コイン強盗クラブ」(原題 Coin Heist) 主演 サーシャ・ピーターズ 校長先生の息子で遊び人のジェイソンがある日課外活動をしていると警察が現れ父である校長を逮捕します。容疑は横領。以来、学校は1000万ドルの財政危機に陥ります。そんなジェイソンに声…

Netflixのカウントダウン!

2016年ももう終了が目の前に迫っています。 "HAPPY XMAS(War is over)"の歌詞ではありませんが今年自分がなにをしてきたかを今一度振り返って、反省だったり幸せな気分を思い出して、新たな一年に備えましょう!Netflixでは、いくつかのオリジナル作品が2〜3…

世界でいちばん優しくて忙しいあの人たち、ハジける

「バッド・ママ」(原題 Bad Moms) 主演 ミラ・クニス 仕事に子どもの世話に毎日大忙しのママエイミー、彼女は子どもから責められることはあっても周りから褒められることはありません。そんなある日、彼女にとってサイアクの一日が訪れます。夫が浮気し、仕…

私立探偵ダークジェントリー 最終話感想

第8話「ただの男が2人いただけ」 オープニングのテレビの映像は記号の集まりになりました(ブラックウィング計画のイカロスやインキュバスの印かと)。 動物転送センターは惨劇状態です。逃げるゴードン、追うエステベツ、銃弾がタイムマシンに当たります。そ…

私立探偵ダークジェントリー 第7話感想

推理パートは大体時代分けしています。 第7話「武器となる魂」 装置を起動したダークとトッド、1週間前の時点に到着します。場所は祭壇です。2人が隠れているとゴードンとスキンヘッドタトゥー達に連れられてリディアとコーギーが連れられて来ます。そして装…

私立探偵ダークジェントリー 第3話感想

ダークジェントリー、こんなに注目されていたのかと思うレベルでこの記事見てくださっている方が多くて非常に嬉しいです。ありがとうございます! 第3話「壁マニア」 ネタバレ有 物語は15年前から始まります。どこかの家にはスキンヘッドタトゥー、男、レイ…

私立探偵ダークジェントリー第2話感想

おいクリスマスシリーズはやらなくていいのか?という心の中の声を無視してダークジェントリー第2話です。 第2話「迷いの中で」 ネタバレ有 物語はどこかの地点から2日前の出来事から始まります。 捕まっていた女性の名前はファラという名前でした。彼女はリ…

Netflixオリジナルドラマ「私立探偵ダークジェントリー」を見てみた

「私立探偵ダークジェントリー」(原題 Dark Gently's Holistic Detective Agency) 主演 サミュエル・バーネット 第1話「新たな地平」 超ネタバレ 特に意味なく、本当になんとなく目に止まったから再生してみた探偵ドラマ。「ストレンジャー・シングス」と同…