新米の一歩目

就職をきっかけに本当にやりたいことを見つけた新卒、映画の魅力を人に伝える仕事のために邁進!アメコミ、映画、海外ドラマ、ゲーム、散歩、いろいろ好き。

Netflixオリジナル

SDCC2017 個人的期待トレーラー放出!

さて、7月20日から3日間開催されていたSDCCも終了し、今年も様々な情報がお披露目となりました。 MLN でも紹介されるでしょうから被る情報も多くなってしまいそうではありますが、せっかくなのでマーベルだけに限らず、SDCCで個人的に熱かったトレーラーなど…

ミルドレッドの魔女学校 第2話感想

第2話「猫のトラ」 仮入学ながらミルドレッドの魔女生活が始まりました。携帯が禁止だったり、なんと学年代表となったモード(成績が1番マシだった)と別の寮になってしまうなど上手くいかないこともある中、ミルドレッド達新入生には使い魔の仔猫が与えられる…

Netflix最新オリジナルドラマ「ミルドレッドの魔女学校」第1話感想

「ミルドレッドの魔女学校」(原題 The Worst Witch) 主演 ベラ・ラムジー 町に住むお絵かき付きの少女ミルドレッド・バブルのアパートのベランダに同い年くらいの魔女候補の少女モード・スペルボディが突っ込んできた!魔女じゃない人には見えないはずのモー…

最後の日に囚われて

ビフォア・アイ・フォール」(原題 BEFORE I FALL) 主演 ゾーイ・ドゥイッチ 2月12日、キューピッド・ デーを女友達と過ごし、その夜は彼氏のロブと過ごそうと計画している高校生のサマンサと彼女の女友達3人リンジー、アリー、エロディ。4人は楽しい1日を過…

皆彼の優しさを知るべきなのだ

「好きにならずにはいられない」(原題 FÚSI)主演 グンナル・ヨンソン 主人公の名前はフーシ、空港の地上勤務で荷物の機内運び入れ業をしています。太っていて、女性経験もなくて、毛も薄くなってきて、そしてオタク気質。職場では同僚に虐められているという…

名作ゲームをNetflixで!「悪魔城ドラキュラーキャッスルヴァニアー」感想後編

第3話「魔物の迷宮」 第4話「石棺」 トレバーは行方不明となった語り部を探してグレシットの地下墓地に足を踏み入れます。しかし床が崩れ落ち、地下深くまで落下してしまいます。そこにあったのは語り部の彫像。そして背後から石化光線を放つサイクロプスが…

名作ゲームをNetflixで!「悪魔城ドラキュラーキャッスルヴァニアー」感想前編

「悪魔城ドラキュラーキャッスルヴァニアー」(原題 Castlevania) 主演リチャード・アーミティッジ(声での出演) 第1話「魔女狩り」 第2話「死の街」 ルプの村からやってきたリサは科学を信じ、医者を志す女性。彼女は知識を求め、ドラキュラ…ドラキュラ・ヴラ…

私の愛しいオクジャ

「オクジャ」(原題 okja) 主演 アン・ソヒョン 2007年、ニューヨーク。ミランドという企業がある事業を立ち上げました。それは世界の飢餓問題を解決する事業です。 ミランドはチリの農場で奇跡的に発見されたスーパーピッグを自然な方法で繁殖し、非遺伝子組…

愛は無敵なのよ

「ラスト・ウィーク・オブ・サマー」(原題 YOU GET ME) 主演ベラ・ソーン 高校3年生のタイラーは人生最高の時を過ごしていました。カリフォルニアから転校してきたばかりの少女アリソンと相思相愛になり、割のいいバイトを見つけ、毎日が最高に楽しい日々で…

緻密な復讐

「マスター・プラン」(原題 JÖNSSONLIGAN DEN PERFEKTA STÖTEN) 主演シーモン・J・ベリエル 冷静で頭のキレるチャールズとラルフは自動車泥棒のプロフェッショナル。チャールズの立てる完璧な計画により、あらゆる高級車を次々と盗み出します。ある日のこと…

男は静かに怒り続けていたのだ

「美しい湖の底」(原題 SHIMMER LAKE) 主演 ベンジャミン・ウォーカー 小さな町で起きた銀行強盗、容疑者は3人、エド、アンディ、そしてクリス。主人公の保安官ジークは3人を捕まえるため動き出します。容疑者のうちの1人アンディは自身の兄、さらに判事のド…

地球に恋い焦がれた少年と、地球を嫌った少女

「キミとボクの距離」(原題 THE SPACE BETWEEN US) 主演エイサ・バターフィールド 人類初の火星植民地計画。ある企業によって実行されたその計画により、6人の宇宙飛行士は火星の市民になるため地球を飛び出しました。計画はうまくいき、打ち上げにも成功し…

アンという名の少女 最終話感想

最終話「あなたがいてこそ我が家」 協会でクリスマスの準備をするアン。その最中、クラスメイトでいじわるの少女ジョージーが"カスバード家が困窮している"と噂話をしているのを耳にします。アンが思わず突っかかると「あなたも孤児院に戻されるかもね」と言…

アンという名の少女 第6話感想

第6話「後悔は人生の毒」 夜の森を駆け抜けるダイアナ、彼女はアンの家へ駆け込み彼女に助けを求めます。ダイアナの妹のミニー・メイが病気になったと涙で目を腫らすダイアナ。マリラもダイアナの両親も街に出ているようです。ダイアナのおばさんであるジョ…

アンという名の少女 第5話感想

第5話「固く結ばれた糸」 学校の生活にも慣れつつあるアン、その聡明さから、国語のクラスではバツグンの活躍を見せます。しかしそんなアンは何か体調が良くなさそうです。 その夜、突然飛び起きて1人こっそりと下着を洗うアン、そう、彼女は女性として一歩…

世間と戦い、世界を守る

「ウォー・マシーン:戦争は話術だ!」(原題 WAR MACHINE) 主演 ブラッド・ピット 時はアフガニスタン戦争、第二次世界大戦の時代からそのままやって来たかの様な軍人らしい軍人のグレン・マクマホン陸軍大将は駐在米軍司令官として着任します。時代が変わっ…

アンという名の少女 第4話感想

第4話「宝物は私の中に」 不登校が続くアン、心配するマシュー、マリラ、ジェリーをよそにてんとう虫に話しかけたり独り言を呟いたりと上の空で今までより一層想像の世界へ逃げ込むようになってしまいます。それは、マリラの「パイが焦げないように見ておい…

現実が歪み、虚構が剥がれおち、真実が露わになる

「クリニカル」(原題:CLINICAL) 主演 ヴァネッサ・ショウ 主人公は精神科医である女性ジェーン・マシス医師。元患者の少女ノラとの間にあったある一件がトラウマになり、リタイヤしていましたが、数年ぶりに現場に復帰しました。そんな彼女の患者の一人にア…

アンという名の少女 第3話 感想

第3話「若さとは強情なもの」 アンがアン・シャーリー・カスバードになり、新しい生活が始まりました。アンは自分の赤毛やソバカスにコンプレックスを感じ、不安な気持ちになりながらも学校へ通うことになります。自己紹介の練習をしながら登校すると、クラ…

アンという名の少女 第2話感想

第2話「私は罠にはかからない」 第1話のラスト、マリラにブローチを取ったと疑われたアン。"取ったといえばこの家にいられる、取ってないという言葉は信じてもらえない"という事から"ブローチで遊んで失くしてしまった"と嘘をついた事で彼女は再び孤児院送り…

名作を蘇らせて、Netflixオリジナルドラマ「アンという名の少女」

「アンという名の少女」(原題 Anne with an E) 主演エイミーベス・マクナルティ 第一話「運命は自分で決める」 カスバード家の兄妹、マシューとマリラ。兄のマシューの心臓が悪い事もあり兄弟は孤児院から男の子を養子として引き取る事にしました。しかし、…

本物のヒーロー

「マインドホーン」(原題 MIND HORN) 主演ジュリアン・バラッド ソ連に捕まり改造され、真実を見抜く義眼を手にした刑事マインドホーン!…がテレビドラマで活躍したのは昔の話、今ではマインドホーンを演じたリチャードはハゲて太った売れない俳優です。そん…

どんな事件もハンサムがハンサムに解決!!

「刑事ハンサム:Netflixオリジナルミステリー」(原題 Handsome: A Netflix Mystery Movie) 主演ジェフ・ガーリン ジーン・ハンサムは退職を控えたロスのベテラン刑事。刑事としては有能ですがプライベートは孤独な生活の彼がある日受け持った事件はバラバラ…

「13の理由」最終話 感想

最終話「カセット7:A面」 「最後にもう一度だけ生きる努力をしてみる」そんなハンナのナレーションとともに映るのはザック、彼は証言録取を受けています。カメラの前でハンナについて語るザック、そしてマーカス。ふたりとも"危害を与えたかもしれない"と答…

「13の理由」第12話感想

第12話「カセット6:B面」 またもや警告文から始まった第12話。そしてクレイやコートニー、ザック、アレックス達の元へ民事裁判の召喚状が届きます。なんとかしようとするマーカスやコートニー、その仲間になりたいものの未だ入れてもらえず荒れるタイラー。…

「13の理由」第11話感想

第11話「カセット6:A面」 「これは私の責任よ、私の決断がもたらした」そんな言葉と共にクレイの物語が始まります。その声を聞くクレイはトニーに頼み、ドライブするため車を出します。また、ジャスティンは劣悪な家庭環境の中、養父(?)と喧嘩しジェシカの…

「13の理由」第10話感想

第10話「カセット5:B面」 何かの交通事故を思い出しているクレイ。一方でジャスティンはパーティ以来初めてジェシカの家へ来ていました。 そして場面は再びパーティの夜へ。クレイは友人のジェフ(バレンタインカードをイケてるやつ風に書き換えたりしてくれ…

「13の理由」第9話感想

第9話「カセット5:A面」 いきなり"レイプや性的暴行等の生々しい 描写が含まれます"という不穏すぎる警告文から始まる今作。警告文がハンナのナレーションじゃないのが"制作側"からの警告文である事を証明しており重たいです。 「高校での一番の楽しみは?」…

「13の理由」第8話感想

第8話「カセット4:B面」 ポーター先生に呼び出されたクレイ。クレイは心配しつつも自分のことを"傷ついた哀れな生徒"扱いするポーター先生に怒りをぶつけ、学校を後にします。外にはトニーが待っており、クレイを何処かへ連れて行こうとしてきます。初めは断…

「13の理由」第7話感想

第7話「カセット4:A面」 クレイを心配するあまり言葉を荒げてしまうクレイの両親。しかし2人の会話からハンナの死因が"浴槽で手首を切って死亡"だということが判明します。 学校へ来るとハンナのロッカーを無理やり開けようとする少女の姿が。クレイは思わず…

「13の理由」第6話感想

第6話「カセット3:B面」 荒れるアレックス、自分を轢きそうになった学生(前話でコートニーとハンナをからかったモンゴメリーという生徒)と喧嘩になります。しかし一方的にやられるアレックス、喧嘩を止めたのはポーター先生でした。さらにジャスティンがどさ…

ただ流されていたけれど、愛を見つけた

「浮き草たち」(原題 TRAMPS) 主演 カラム・ターナー ダニーは刑務所に入ってしまった兄の代理として、エリーは故郷に帰るお金が欲しくて、それぞれがそれぞれの理由で請け負うことになった怪しい運び屋の仕事。しかしダニーのミスによりスーツケースを渡す…

「13の理由」第5話感想

第5話「カセット3:A面」 ハンナが次に話題にしたのはコートニーでした。誰にでも優しく名前も見た目も可愛いコートニー、それは本当?いいえ、違うわ。それがハンナの切り出しでした。クレイはこっそりコートニーの行方を追います。また、タイラーはクレイが…

「13の理由」第4話感想

第4話「カセット2:B面」 ハンナ曰くちょっと危険なB面。クレイは飲酒したことで外出禁止になっていましたが、家を抜け出し地図の場所へ行きます。「私にはストーカーがいた」ハンナはそう言います。クレイが地図の場所にいるとクラスメイトでブライスの連れ…

父親になるということ。

「SLAM/スラム」(原題 Slam: Tutto Per una ragazza) 主演 ルドヴィコ・テルシーニ イタリアに住む16歳の少年サム、彼は日々スケートボードに熱中する日々を送っていましたが、ある日母の友達のパーティに参加し、アリーチェという少女に恋をします。惹かれ…

「13の理由」第3話感想

第3話「カセット2:A面」 ジャスティンの家に訪れるジェシカ、ジャスティンは「帰る」と言ったそうですが家には帰っていませんでした。 学校では野外ライブが開かれており、アレックスも参加予定でした。また、学校にはハンナの母親が訪れていました。しかし…

「13の理由」第2話感想

第2話「カセット1:B面」 B面が始まりました。Aとは異なりB面はハンナに危害を加えた人、見て見ぬ振りをした人を責めるような物言いで始まりました。 一方クレイはトニーなどに怪しみながらもジャスティンと接触しようとします。しかしジャスティンは所属して…

話をしよう、私の人生が終わった話をー Netflixオリジナルドラマ「13の理由」第1話感想

「13の理由」(原題 13 REASONS WHY) 主演 ディラン・ミネット 第1話「カセット1:A面」 リバティ高校である悲劇が起きました。それはハンナ・ベイカーという女子生徒の死。彼女のロッカーには追悼の写真や花などが生徒の手によって貼られています。主人公はク…

それは抜け出し難い深い沼

「ギャンブラー」(原題 Win It All)主演ジェイク・ジョンソン 主人公エディはギャンブル依存症。ある日、彼は刑務所に入る友人マイケルからバッグを預けられます。バッグを開けないこと、バッグを誰にも触らせないことを条件に彼の出所まで預かれば1万ドルと…

アイアン・フィスト 最終話感想

最終話「火と戯れる龍」 ダニーが麻薬取締局に追われた理由、それは「ダニー・ランドが自分の会社を利用して、違法薬物を輸入していた」という疑惑がかかっていたからでした。 ランド社ではダニーを助けたいと思うウォードとホガースがダニーを助ける算段を…

アイアン・フィスト 第12話感想

第12話「ヘビの頭を叩け」 拘束されているウォード、彼は父の幻覚を見ます。出してくれと暴れるも精神病院の職員は聞き耳を持ちません。そこに現れたのはバクト。彼はウォードにガオのヘロインの緩和剤を注入し、協力を求めます。「ハロルドから永遠に自由に…

アイアン・フィスト 第11話感想

第11話「荒馬が帰る場所」 場面はダニーがアイアン・フィストになった直後、ダヴォスが助け起こし、彼が補佐になりクン・ルンを守ろうと語ります。そして現在、ダニーはダリルやコリーンのフラッシュバックにより能力を封じられています。 さっさとクン・ル…

アイアン・フィスト 第10話感想

そういえば今更ですが、ダニーがヒーローとして活躍する名前を「アイアンフィスト」、ドラマタイトルや称号としての名前は「アイアン・フィスト」となるように意識してます。何処かでミスってそうですけど一応。 第10話「虎穴の中枢」 ダニーが目覚めると何…

アイアン・フィスト 第9話感想

第9話 「万の苦痛を知る女」 ウォードが証拠隠滅に使っていた沼の底からハロルドが目を覚まします。 一方チカラ道場に連れていかれたガオ。ダニーはガオにウェンデルとヤミノテの関わりを問いただしますが一切答えないです。クレアとコリーンは「その事を聞…

アイアン・フィスト 第8話感想

第8話 「傷だらけの果実」 シーゲート刑務所にいるルークからの手紙に微笑むクレア、しかし直後コリーンに口を塞がれます。何者かがクレアの部屋に侵入しようとする前に脱出します。 一方ダニーはハロルドの元へ、しかしハロルドは姿を見せません。そこに現…

アイアン・フィスト 第7話感想

第7話「巨悪の巣窟」 ハロルドがカプセルのようなものの中で眠っているとヤミノテが彼を引きずりだします。ヤミノテはハロルドがダニーの正体をヤミノテに伝えなかった事の責任を取らせるつもりでした。シラを切るハロルド、しかしそこにダニーがやって来て…

アイアン・フィスト 第6話感想

第6話「敵陣の決闘」 レストランや昆虫研究所に置かれる器のようなもの、そこには各々の言語で「時は今」と書かれた棒が入っています。その意味とは… 未だダニーの問題発言(癌とランド社の関係を認めた発言)の処理に追われるウォードとジョイ、一方でダニー…

アイアン・フィスト 第5話感想

第5話「根深き闇」 3人の女性がスーツケース片手に街を歩みます。彼女たちは麻薬の売人達に新しい麻薬の売り込みを始めます… 一方ダニーはヤンから送られた小さな包み紙を調べます。ちなみに包み紙には不死龍シャラオノ紋章が描かれています。中に入っていた…

アイアン・フィスト 第4話感想

第4話「伏龍の目覚め」 ダニーは落下したものの途中威力を殺せたため、死亡せずにすみました。ですが気絶していしまいます。 目覚めたダニーがいたのはハロルドの部屋でした。ちなみに突き落としたのは同じくハロルドの部屋にいたウォードです。ハロルドが薬…

アイアン・フィスト 第3話感想

第3話「うなれ、必殺の拳」 コリーンの運営する「チカラ道場」には怪しげな侵入者が、コリーンはそれを返り討ちにします。侵入者はもちろんウォードの配下。配下曰く「コリーンをランドから守りに来た」と言いますが、コリーンは配下を追い払います。そして…